Okada Takuro(ex. 森は生きている)、今週 10/4 リリースのデビューアルバム『ノスタルジア』の期間限定アルバム全曲試聴がスタート!

Okada Takuro

いよいよ今週10月4日にデビュー・アルバム『ノスタルジア』をリリースする 。増村和彦(ex. 森は生きている)、谷口雄(ex. 森は生きている)、大久保淳也(ex. 森は生きている)の他に、西田修大(吉田ヨウヘイgroup)、三船雅也(ROTH BART BARON)、水谷貴次(peno他)、優河、石若駿などOkada Takuroと繋がりのある様々なアーティストが参加した同アルバムの期間限定全曲試聴がスタート!

※10月3日23:59までの期間限定公開

リリースを記念し、アルバム特設サイトもオープン。同サイトでは森は生きているのA&Rディレクターであり、現在はトクマルシューゴの主宰する株式会社トノフォン所属、ele-kingなどでも執筆を行う柴崎祐二による『ノスタルジア』にまつわる読み物を掲載しています。また、以前から交友があり、同作品の制作を見守ってきた後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)からコメントも到着しています。

岡田拓郎は、例えば「はっぴいえんど」と現在のインディロックの隙間を縫い合わせるような、日本の音楽の希望のひとつだと思う。こんなアルバム、僕も作ってみたい。
ー 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

■リリース情報:
アーティスト名:Okada Takuro (岡田拓郎)
タイトル:ノスタルジア
レーベル:Hostess Entertainment
発売日:2017/10/4(水)
品番:HSE-6502
価格:2,407円+税

<トラックリスト>
1.アルコポン
2.ナンバー
3.アモルフェ (Feat. 三船雅也)
4.ノスタルジア
5.硝子瓶のアイロニー
6.イクタス
7.手のひらの景色
8.ブレイド
9.グリーン・リヴァー・ブルーズ
10.遠い街角 (Feat. 優河)