MOUNT KIMBIE、待望のニューアルバムより3曲のスタジオ・セッション映像を公開!

いよいよ今週、4年振りのニュー・アルバム『Love What Survives』をリリースするマウント・キンビーが、新たにスタジオ・セッション映像を公開!最新アルバムから「Blue Train Lines」と「Delta」、そして前作『Cold Spring Fault Less Youth』収録の代表曲「Made To Stray」の3曲を披露している。

ついに今週その全貌が明らかになる『Love What Survives』は、彼らの3年間におよぶ濃密な創作活動の結晶である。その間、彼らは様々なアイデアをもとに試行錯誤しながら、他に類がないマウント・キンビーの本領を発揮すべく、曲作りを続け、磨きをかけてきた。ジェイムス・ブレイク、ミカチュー、キング・クルエルといった、ともにイギリスの若き才能の一角を占める親しい友人や共同制作者をヴォーカルに取り込み、聴き手を独特な世界に引き込むマウント・キンビーらしいアルバムをまた一つ完成させた。なおマウント・キンビーは、yahyel(ヤイエル)をサポートアクトに迎え、ソールドアウト必至のジャパンツアーに加え、朝霧JAMへの出演も発表されている。

マウント・キンビーの最新アルバム『Love What Survives』は、9月8日 (金) に世界同時リリース!国内盤にはボーナストラック「SLP12 Beat (Part 2)」が追加収録され、解説書と歌詞対訳が封入される。iTunesでは『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となり、アルバムを予約すると「We Go Home Together (feat. James Blake)」「Marilyn (feat. Micachu)」「Blue Train Lines (feat. King Krule)」「Delta」の4曲がいち早くダウンロードできる。

また、9月9日(土)に開催されるVOGUE FASHION’S NIGHT OUTに合わせBEAMS RECORDSにて『Love What Survives』の発売を記念したインストアDJイベントを開催決定!!(*MOUNT KIMBIEアーティスト本人の出演はございません)

Love What Survives [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC553)
マウント・キンビー
BEAT RECORDS / WARP RECORDS (2017-09-08)
売り上げランキング: 1,485