The Horrors 約3年ぶり古巣を離れ、ポール・エプワースが主催する Wolf Tone 移籍作となる新作『V』を 9/22 リリース決定!

The Horrors

8月に開催される HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER に出演するザ・ホラーズが約3年ぶりとなる新作『V(読み方:ヴィ)』を9月22日(金)にリリース!デビュー以来作品毎に新たなサウンドを取り入れ革新的な音楽を作り続けてきた The Horrors、古巣<XL Recordings>を離れ、ポール・マッカートニーやアデルの曲を手掛けるポール・エプワースが主催する<Wolf Tone>に移籍しリリースする初のアルバムとなります。レーベルの主催でもあるポール・エプワースがプロデュースを手がけ、60年以上の歴史を誇り、これまでにボブ・ディランやエルヴィス・コステロ、レディオヘッド等数多くの名作が誕生したロンドン郊外のチャーチ・スタジオにてレコーディングを敢行。日本語が取り入れられたアートワークは気鋭のVFXアーティスト、エリック・ファーガソンが手がけています。

先行シングル「Machine」のMVが公開!

キーボーディストのトム・カウァンが「自身をアーティストだと思うなら、安全圏にとどまってないで進歩しようとするのは当然のことだね。」と語るように、常に新たなサウンドを追い求めたきた彼ら。新作では、ナイン・インチ・ネイルズを思わせるインダストリアルサウンドで新境地を開いた先行シングル「Machine」やダンサブルな打ち込みの「Something To Remember Me By」など、これまでになく大胆な音楽的挑戦が詰まっています!心機一転、新たなレーベルで再始動する彼らの新作は必聴です!

収録曲「Something To Remember Me By」のMVを公開!

収録曲「Weighed Down」の試聴が開始!

■リリース情報
アーティスト:The Horrors(ザ・ホラーズ)
タイトル:V(ヴィ)
レーベル:Wolf Tone/ Hostess
発売日:2017年9月22日(金)
※日本盤同時発売予定、詳細は後日発表

<トラックリスト>
1. Hologram
2. Press Enter To Exit
3. Machine
4. Ghost
5. Point Of No Reply
6. Weighed Down
7. Gathering
8. World Below
9. It’s A Good Life
10. Something To Remember Me By

V
V

posted with amazlet at 17.08.09
The Horrors
Caroline International P&D (2017-09-22)
売り上げランキング: 92,716