Asa Tone のメンバーでもある Melati ESP がデビューアルバム『hipernatural』をリリース!

記事には広告を含む

Photo by Deska Binarso

Asa Tone のメンバーでもあるインドネシア系アメリカ人のエクスペリメンタル・ポップ・アーティスト Melati Malay (メラティ・マレー) が、Melati ESP 名義のデビューアルバム『hipernatural』を Carpark Records から 4/28 リリース!先行シングル「E.M.Z.」、「KUPU KUPU ELEKTRONIK」の2曲同時公開に加えて、アルバムの予告映像を公開しました。

先行シングル「E.M.Z.」、「KUPU KUPU ELEKTRONIK」の試聴が開始!

リード・シングルとして「E.M.Z.」と「KUPU KUPU ELEKTRONIK」の2曲を発表しました。ジャワ語で歌われる穏やかなトラックは、長年のコラボレーターである Kaazi (Asa Tone のメンバーでもある) との共同プロデュースです。そして今回の発表には、近未来的なアルバム・ティザーが添えられており、プロジェクトの映像世界を予感させるものとなっています。トラックについて、Melati は以下のように説明しています。

この2曲は、想像上の未来のためのミニ・サウンドトラックになることを意図しています。「E.M.Z. (environmental management zone)」は、市民の幸福と環境を何よりも優先するファンタジー局で、「KUPU KUPU ELEKTRONIK (electronic butterfly)」は、集団的変容、そしてそれにもかかわらず、愛と頑なな希望に満ちた生活を注入しようとするものです。

収録曲「BAHASA BARU」のMV公開!

この曲「BAHASA BARU」は、景色、音、感情がぶつかり合い、静的と思われているアイデンティティや経験が常に再構築されるハイブリッドな存在の状態を華麗に表現しています。Malay は NOWNESS Asia の取材に応じ、妹の Kathleen Malay が監督した豪華なミュージックビデオの背後にあるビジョンを次のように語りました。

このビデオは、ジャカルタで育ち、常に二つの世界の間にいるエイリアンの赤ちゃんのように感じていたにもかかわらず、他の存在を所有することへの敬意から作られました。タイトルは『新しい言葉』という意味です。第三の空間を占めることに心地よさを感じ、直感、共感、理解に結びついた新しいコミュニケーション方法を生み出すという、個人的な意思表示です…。

収録曲「ENERGI」の試聴が開始!

Melati ESP (aka Melati Malay) の音楽は、大都市のリズムと熱帯雨林の逃避行、クラブブレイクと無重力ポップの幸福な融合であり、過去の未来の音から新しい夢を描く『hipernatural』インドネシアのポピュラー音楽ダンドゥットを流すジャワのラジオ Radio Dangdut、ガムランのカセット、Moving Shadow 時代のリキッド・ジャングル、日本のチルアウトなど、彼女がジャカルタで育った10代の頃の音楽体験を基盤としている。

プログレッシヴ・パーカッション・トリオ Asa Tone での最近の活動も含め、Malay のソロ・デビュー作は大胆なボーダーレスで、世界と波長を橋渡しし、想像力に富んだハイブリッドな合成ユートピアに仕上がっていいる。長年のコラボレーターである Kaazi と共同プロデュースしたこのアルバムは12曲で構成されており、テンプル・ベース・ミュージック、サイバー・サイレン・テクノ、Stereolab、ドラムンベース、ニューエイジ・ダウンテンポ、ダイヤルアップ・レイブの空想、異世界の会話、コンピューターのハム、泡立つ水などの触感的な断片がちりばめられていて、多彩・折衷的でありながらも作品全体としてはまとまりがあり、心地よくも刺激的な世界に引き込まれる。

『hipernatural』ストリーミング

▽リリース情報
Artist: Melati ESP
Title: hipernatural
Label: PLANCHA / Carpark Records
Cat#: ARTPL-191
Format: CD / Digital
※解説・歌詞・対訳付き予定
※ボーナス・トラック収録予定
Release Date: 2023.04.28
Price(CD): 2,200 yen + tax

tracklist:
01. TEPI MEMORI
02. BAHASA BARU
03. E.M.Z.
04. SPESIMEN SEMPURNA
05. INTUISI
06. KUPU KUPU ELEKTRONIK
07. DI ATAS
08. ITU CUKUP!
09. ANDA KATAKAN
10. KITA VS MEREKA
11. WANITA
12. ENERGI
※CDボーナス・トラック収録予定

Cover by Kazuhiro Aihara
Produced, written and recorded by Melati ESP & Kaazi
Mixed by Tristan Arp (except track 3 mixed by Steve Nalepa)
Additional production on 5, 6, 7, 8 by Tristan Arp