米アトランタのパンクバンド先駆け、Black Lips、ショーン・レノンをプロデューサーに迎えた新作『Satan's graffiti or God's art?』を 5/5 リリースが決定!

米アトランタのパンクバンド先駆け、 がニューアルバム『Satan’s graffiti or God’s art?』を VICE Rcords から 5/5 リリースが決定!先行シングル「Squatting in Heaven」の試聴が開始されました。昨年ニューヨークのスタジオ・コンパウンドで Sean Lennon (ショーン・レノン) をプロデューサーに迎えレコーディングされた。音楽的に最も進化しつつ、これまで同様ダーティーなロックンロールも受け継いでいる。アルバムには元メンバーが参加するなど、Fat White Family のソウル・アダムシェフスキーと Yoko Ono もゲストボーカルとして参加している。

「Can’t Hold On」のMVが公開!

Yoko Ono をフィーチャーした「Occidental Front」の試聴が開始!

Satan's Graffiti Or God's Art?
Black Lips
Vice Records (2017-05-05)
売り上げランキング: 48,528