Ryan Adams (ライアン・アダムス)、ニューアルバム『Prisoner』を 2/17 リリースが決定!

米ノースカロライナ州出身のシンガーソングライター (ライアン・アダムス) がニューアルバム『Prisoner』を来年 2/17 リリースが決定!先行シングル「Do You Still Love Me?」の試聴が開始されました。エルトン・ジョンをはじめ多くのアーティストからの賞賛を集め、00年代~10年代を代表するシンガー・ソングライターの筆頭としてキャリア積み上げてきたライアン・アダムス。01年に『ゴールド』を発表するとシングル「New York, New York」はスマッシュ・ヒットを記録し、グラミー賞にもノミネート。15年にはテイラー・スウィフトの『1989』の丸々カヴァーに挑戦。さらには、ウィリー・ネルソンやフォール・アウト・ボーイのプロデュースはもとより、ウィーザー、ノラ・ジョーンズ、ベス・オートン、ジェニー・ルイスらコラボも多数。

「To Be Without You」の試聴が開始!

そんなライアン・アダムスが 2/17 に、約2年半振りとなるオリジナル・アルバム『プリズナー』を世界同時発売することがわかった!今作のアルバム・タイトルについてライアンは、「自分の中にある色んな欲望を反映しているんだ。自らの欲望の囚人になるってどんなことなのかを」と話している。また収録曲「To Be Without You 」を書いた時の心境については、「僕は人間の人生において最も貴重なものを奪われたような気がしていたんだ…“時間” というものをね」。そして「Doomsday」においては、「自ら書かれたも同然。その時自分の中で起こっていた何か、それがあまりにも強力だったから、ただ座っているだけで楽曲が出来上がっていったんだ」とそれぞれ語っている。

収録曲「Doomsday」の試聴が開始!

05年と15年にフジロック出演の為に来日したライアン。その類まれなソングライティング・センスと艶やかながらエモーショナルな歌声は日本でも多くのファンを獲得しつつも単独での来日公演は実現されていなかった。15年のフジロック出演時には、彼の姿を一目見ようと集まった満員のファンたちを前にその年のベストアクトとの呼び声も高いパフォーマンスを披露。彼のライヴをもっと見たいというファンの声を増やす結果となった中、ついに初となる待望の単独来日公演が2016年12月に新木場スタジオコーストにて実現した。

そして、“インクレディブル・バンド”と称される今回の新しいバンドのメンバーがまた豪華。テイラー・スウィフトのアルバム・カヴァーをやった際にドラマーを務め、最近ではホールジーでも叩いているというネイト・ロッツ、ギターとキーボードに新たに加わったのが、グレイス・ポッター&ザ・ノクターナルズのメンバーであるベニー・ ユーコとベン・アレマンの2人。そして、ベースはおなじみのチャーリー・スタヴィッシュから成っている。

■リリース情報
アーティスト:Ryan Adams (ライアン・アダムス)
タイトル:Prisoner (プリズナー)
発売日:2017年2月17日(金)【世界同時発売】
レーベル: Hostess
品番:HSE-6358
価格:2,490円+税
※ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)

<トラックリスト>
1. Do You Still Love Me?
2. Prisoner
3. Doomsday
4. Haunted House
5. Shiver And Shake
6. To Be Without You
7. Anything I Say To You Now
8. Breakdown
9. Outbound Train
10. Broken Anyway
11. Tightrope
12. We Disappear

Prisoner
Prisoner

posted with amazlet at 16.12.23
Ryan Adams
Blue Note Records (2017-02-17)
売り上げランキング: 7,623