"レコードの魔術師" と評される、北欧スウェーデンのレーベル Tona Serenad のオーナー Molnbär av John が1stアルバムを 9/22 リリース!

13902200_10208631706021888_1859343100_o

歴史の中に置き去りにされたレコードを新たな輝きと共に現代に甦らせたオブスキュア・イージ ーリスニング。Musette や Directorsound のリリース元 のオーナーとしても知られるスウェーデン・ストックホルムのアーティスト のファーストアルバム『The End』が 9/22 にリリースされる。

収録曲「Kaikki Loppunu n° 2」のMV

北欧スウェーデンのレコードレーベル Tona Serenad のオーナー、アートディレクターにして “レコードの魔術師” と称される John Henriksson のプロジェクト。白夜と極夜のある北極圏近くの田舎町に生まれた少年は、大西洋を渡ってやってきたノイズまみれのラジオとテレビ放送をカセットとVHSでキャプチャーする日々を過ごし、それが現在のプロジェクト Molnbär av John(Cloudberry by John の意)の基盤となる。リサイクルショップで見つけた45回転レコードをスクリュードさせ、母国スウェーデンの宗教音楽や埃まみれのジャズのループ、ストレンジな打楽器、ポエトリー・リーディングを、サンプラーやディクタフォン、カセットテープを使ってミックスし、ユーモラスなコンポジションと甘美なメロディを新たな輝きと共に現代に甦らせたオブスキュア・イージーリスニング。

アルバム『The End』のトレイラー試聴

クラウドベリーのように甘酸っぱいノスタルジーを、盟友 Musette によるヴィンテージ感溢れるミキシングでまとめ上げ、Momus とのスプリット作など、これまでに John が録り貯めた全てのアーカイヴを網羅した集大成的作品。アートワークは『The End』にちなんだセレブリティ、人々のスケッチと日常を切り取ったモノクロ写真、Toog が本作に寄せた詩などを封入した豪華アートブック仕様。

Molnbär av John プロフィール

レコードの魔術師ことスウェーデン出身の John Henriksson は、Musette や Directorsound を擁するレコードレーベル Ton Serenad のオーナー、アート・ディレクター。DJとしても活動する彼は Molnbär av John 名義で実験的なイージーリスニングを製作している。2011年にはスコットランドのMomusと本名名義でコラボレーション作品「Thunderelown」を発表。他にも様々なアーティストとコラボレーションをしていた彼は Matti Bye と Musette こと Joel Danell とともに Matti Bye & This Forgotten Landで も活動している。スウェーデン北部に生まれ、ここ数年はパリ行き来しながら生活していたが、現在はストックホルムに拠を構えている。

Thundersketches
Thundersketches

posted with amazlet at 16.08.16
Tona Serenad (2011-12-13)