ジャック・ホワイトがこれまでのキャリアにまたがる26曲を収録した、新作コンピ『Jack White Acoustic Recordings 1998-2016』を 9/9 リリース!

(ジャック・ホワイト) がこれまでのキャリアにまたがる26曲を収録した、新作コンピテーション・アルバム『 Acoustic Recordings 1998-2016』を 9/9 リリース!(日本盤は 9/28 リリース) 20年近いキャリアの中で、ザ・ホワイト・ストライプス、ザ・ラカンターズ、ザ・デッド・ウェザー、ソロ名義として合計13枚のアルバムをリリースし、グラミー賞8部門にわたり12度受賞。ソロ作は2作とも全米チャート1位を記録し、最新ソロ・アルバム『ラザレット』LP盤は全米史上最高アナログ盤初週セールスを記録するなど、現代ロック界の未来を担うギタリスト/ソングライター/経営者として不動のポジションを確立しているジャック・ホワイト。

自身のキャリアで、ザ・ホワイト・ストライプス、ザ・ラカンターズ、ソロ名義でリリースしている音源の中から、アコースティック・ベースでレコーディングされたアルバム収録曲やシングルB面、リミックスなど合計26曲収録した豪華2枚組。26曲中10曲は、リミックスや別ヴァージョンなどの未発表音源となっている。うち1曲は、ザ・ホワイト・ストライプスの「シティー・ライツ」という完全未発表曲となっている。国内盤は、2CD デジパック仕様、豪華ブックレットに加え、全曲分解説&対訳付き、Blu-spec CD2仕様という豪華仕様にて発売。ファンにとっては必携の決定盤!

– Carolina Drama (Acoustic Mix)」の試聴が開始!

tracklist:
1. Sugar Never Tasted So Good
2. Apple Blossom (Remixed)
3. I’m Bound To Pack It Up (Remixed)
4. Hotel Yorba
5. We’re Going To Be Friends
6. You’ve Got Her In Your Pocket
7. Well It’s True That We Love One Another
8. Never Far Away
9. Forever For Her (Is Over For Me)
10. White Moon
11. As Ugly As I Seem
12. City Lights (Previously Unreleased White Stripes Track)
13. Honey, We Can’t Afford To Look This Cheap
14. Effect & Cause
15. Love Is The Truth (Acoustic Mix)
16. Top Yourself (Bluegrass Version)
17. Carolina Drama (Acoustic Mix)
18. Love Interruption
19. On And On And On
20. Machine Gun Silhouette (Acoustic Mix)
21. Blunderbuss
22. Hip (Eponymous) Poor Boy (Alternate Mix)
23. I Guess I Should Go To Sleep (Alternate Mix)
24. Just One Drink (Acoustic Mix)
25. Entitlement
26. Want And Able

ジャック・ホワイト アコースティック・レコーディングス 1998-2016
ジャック・ホワイト
SMJ (2016-09-28)
売り上げランキング: 3,825