パワーポップ・ガール Tancred が自身の経験によって完成させた新作『Out Of The Garden』カセットやカラーヴァイナルでリリース!

アメリカ中西部にある都市ミネアポリス出身のシンガー・ソングライター Jess Abbott。インディー・ロック・バンド Now! Now! のメンバーとしても活動する彼女が、自身のアートのはけ口として始めたプロジェクトが、この Tancred である。2011年に1stアルバム『Capes』、2013年に Topshelf からセルフタイトルの2ndアルバム『Tancred』をリリース。気づけば Jess 自身にとって、このプロジェクトは想像以上に大きなものとなっていた。

今作『Out Of The Garden』をリリースするにあたって、彼女はロサンゼルスへと飛んだ。なぜならアルバムのレコーディングを頼みたい人物がいたからだ。それはハード・コア界のレジェンド的バンド OFF! のベーシスト Steven McDonald、オルタナティブ・バンド That Dog. のボーカル・ギター Anna Waronker である。もともとパワー・ポップ・ミュージックを作ってきた彼女であるが、今回ともにレコーディングを行った二人の功績もあってか、アルバムはよりヘヴィに仕上がった。オープニングを飾る「Bed Case」は痛快なギター・リフからスタートするグランジ曲。

作品は、Jess のミネアポリスでの生活、自身の酒屋でのバイト経験なども盛り込まれており、よりパーソナルな側面を持つ作品である。彼女のソングライターとしての才能を最大限に生かした、最高のプロダクションと、ソングライティング、そのバランスが噛み合った名作と言えるだろう。

Dead Funny Storeにてカセット・テープ、カラー・ヴァイナル発売中>>

OUT OF THE GARDEN
OUT OF THE GARDEN

posted with amazlet at 16.04.03
TANCRED
DEAD FUNNY RECORDS (2016-04-06)
売り上げランキング: 72,567