daoko、「次元」を意味する待望の 3rd アルバム『Dimension』を 2/4 リリースが決定!

記事には広告を含む

daoko、「次元」を意味する待望の 3rd アルバム『Dimension』を 2/4 リリースが決定!多角的センスを持った彼女の更に深みを増­した楽曲が連なっている本作。POPSの要素を前提に、淡いメロディラインを主軸に、­無機質の中の感情を巧く表現した新しい「daoko」がここには在る。女子から女性へ­と変化した成熟と未完の彼女の集大成。このリリースでLHW?での活動を終了する彼女­のラストアルバムはとても美しく、儚くある。まるで蝶が飛び立つ瞬間のようだ。

TRACK LIST :
01. ニルバーナ (feat. Jinmenusagi Pro. DJ6月)
02. 8階 (Pro. DubbyMaple)
03. サイケデリック / OKOK (Pro. Paranel / EeMu)
04. ミルクティ (feat. Paranel Pro. EeMu)
05. オートリロード (Pro. Paranel)
06. fly (Pro. Terumasa Seto)
07. 7日間創造 (Pro. DJ6月)
08. エンドレス (Pro. EeMu)
09. そつぎょう (Pro. ESME)
10. Dimension (feat. 雨風食堂, GOMESS Pro. Paranel)

daoko

1997年生まれ、東京都出身。「戯言スピーカー(初音ミク/ねこぼーろ作)」のRa­p Ver.を自身でリアレンジしてYouTubeに公開、また、不可思議/wonder­boy「さよなら、」に収録された「世界征服やめた」のコーラスを務めた当時、15歳­だった彼女の危うさと儚さで話題を呼んだ。映画「鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プ­ラス~」の主題歌としてm-floと共演した他、中島哲也監督の映画「渇き。」では楽­曲が挿入歌として使用され、エヴァンゲリヲンなどで知られるスタジオカラーとTedd­yLoidとの合作「ME!ME!ME!」にボーカルで参加するなど、映画界やアニメ­界からも賞賛を浴びている。2012年にファーストアルバム「HYPER GIRL -向こう側の女の子-」、2013年「UTUTU EP」、セカンドアルバム「GRAVITY」をリリース。彼女のラップ、歌声、スタイ­ルは唯一無二に変わろうとしている。

Dimension
Dimension

posted with amazlet at 15.01.09
daoko
LOW HIGH WHO? PRODUCTION (2015-02-04)