東京のインディー・ポップ・バンド Boyish、新作から「陽気な女の子の歌」の歌詞付きビデオが公開!

東京のインディー・ポップ・バンド Boyish の、今年リリースされた新作『Sketch for 8000 Days of Moratorium』から、「陽気な女の子の歌」の歌詞付きビデオが公開された。80年代から90年代におけるC86等のUKギター・ポップ、Creation、Sarah、Factory Recordsなどのバンドから多大なる影響を受けているが故、英詩にもこだわっていた前作『Everything You Say』であったが、今作では英詩を封印し、全編日本詩にて歌い上げられている。アルバムは、タイトかつドリーミーなギター/シンセで塗り固められたウォール・オブ・サウンズで、8000日の心象風景を描くコンセプト・アルバムとなっており、より創造性の増したドリーム・ポップを聴くことが出来る。海外レーベルからの作品のリリース等も経て、グローバルに活動を広げる彼らの意欲作が、ここに完成した。

Sketch For 8000 Days Of Moratorium
Boyish
Dead Funny Records (2014-11-26)
売り上げランキング: 59,819