NUMBER GIRL デビュー15周年記念盤「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT」を本日リリース、一挙3本のビデオ映像が公開!

デビュー15周年記念盤「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT 15TH ANNIVERSARY EDITION」を本日リリース!一挙3本の懐かしいビデオ映像が公開!”DESTRUCTION BABY” はメジャーデビュー前に渡米し、初めてデイヴ・フリッドマンとタッグを組んだ作品。破壊と焦燥を歌うナンバーガールの世界観とデイヴの音像が見事に絡まりあい、今後の方­向を示すこととなったシングル。

“IGGY POP FANCLUB” インディー盤「SCHOOL GIRL BYE BYE」収録、ライブ終盤のキラーチューン。アメリカ初ライブとなった1999年の S­XSW でも大盛り上がりとなり、アンコールを受けた。

“日常に生きる少女” オリジナルは「SCHOOL GIRL DISTORTIONAL ADDICT」収録。ライブの定番曲で渋谷クアトロでの演奏を「シブヤROCKTRANSFORMED状態­」のミュージックビデオとして編集。

School Girl Distortional Addict 15th Anniversary Edition
NUMBER GIRL
ユニバーサルミュージック (2014-05-21)
売り上げランキング: 280