SubPop からリイシューされる Soundgarden 1990年のアルバム「Screaming Life/Fopp」から Nothing to Say のミュージックビデオが公開!

サウンドガーデンの伝説のデビュー作、SUB POPよりリマスター音源にて再発決定! 1984年にシアトルで結成、グランジ、オルタネイティブ・ロックの先駆者としてシーンに多大なる影響を与えたサウンドガーデン。SUB POPよりデビュー作「スクリーミング・ライフ」(1987)そして「フォップEP」(1988)、さらにコンピレーション「SUB POP 200」に収録されていた楽曲「Sub Pop Rock City」を加えた全11曲を収録したアルバム『スクリーミング・ライフ/フォップ』の再発売が決定した。

本作では Soudgarden はもとより、Nirvana の “Bleach”、その他 Green River、Mudhoney、Screaming Trees、Tad、L7 といった錚々たるアーティストの作品をプロデュースしてきた伝説のプロデューサー、ジャック・エンディーノによるリマスターが施されているのも聴きどころのひとつ。バンドとともにシーンを創ってきたプロデューサーの手により、バンドの黎明期におけるラフでエネルギー溢れる生々しい音像を体感できる作品だ。

soundgardenearlydays

’84年、シアトルにて結成。’86年、SUB POPと契約し、’87年、デビュー作『スクリーミング・ライフ』リリース。88年、『フォップEP』リリース。SUB POPコンピレーション『SUB POP 200』に「Sub Pop Rock City」を提供。SSTレーベルからデビュー・アルバム『ウルトラ・メガ・OK』(‘88年)をリリースし、グラミー賞にノミネートされる。3rdアルバム『バッドモーターフィンガー』(’91年)は初のプラチナ・ディスクを獲得。レッド・ツェッペリンやブラック・サバスを混ぜ合わせたと言われるヘヴィ・ロックで注目を集めるようになり、またシアトルから全世界に飛び火したグランジ・ブームの追い風にも乗り、’94年にリリースした『スーパーアンノウン』は全米1位に輝いた。続く5thアルバム『ダウン・オン・ジ・アップサイド』(96) も全米2位となるが、その1年後の’97年にバンドは解散。2010年、再結成をし、ロラパルーザにヘッドライナーで出演した。2012年には6thアルバム『キング・アニマル』発売。

サウンド・ガーデン / Soundgarden
『スクリーミング・ライフ/ フォップ』 (“Screaming Life/ Fopp”)
2013年11月20日 (水) 日本先行発売(US:11/26)
解説/歌詞対訳付スペシャル・プライス: 2,100円(税込) TRCP-148 発売元:Traffic

Screaming Life/Fopp
Screaming Life/Fopp

posted with amazlet at 13.10.01
Soundgarden
Sub Pop (1990-06-12)
売り上げランキング: 12,254