• 3/18 (Mon)

    The Linda Lindas 来日公演

    公演情報には広告を含む場合があります

    LAのパンクバンド The Linda Lindas (ザ・リンダ・リンダス) の単独公演が3月に開催決定!PUNKSPRING 2024 の2日間両日に唯一出演の The Linda Lindas、東京、大阪での単独公演開催も決定しました。


    3/18 (月) duo Music Exchange
    OPEN 18:00 / START 19:00
    オールスタンディング ¥6,000 (税込/1Drink別)

    ▽チケット一般発売
    <チケットを購入する>


    3/19 (火) BIGCAT
    OPEN 18:00 / START 19:00
    オールスタンディング ¥6,000 (税込/1Drink別)

    ▽チケット一般発売
    <チケットを購入する>


    The Linda Lindasは、2018年にKristin Kontrol(Dum Dum Girls)がGirlschool LAのために集めた子供たちのニューウェーブ・カバー・バンドのメンバーとして初めて一緒に演奏し、その後すぐに自分たちのガレージ・パンク・グループを結成。
    姉妹のMila de la Garza/ミラ・デ・ラ・ガルザ(ドラマー、現在12歳)とLucia de la Garza/ルシア・デ・ラ・ガルザ(ギター、15歳)、いとこのEloise Wong/エロイーズ・ウォン(ベース、14歳)、そして友人のBela Salazar/ベラ・サラザール(ギター、18歳)は経験を積みながら、The Dils、Phranc、Alley CatsなどのL.Aのパンクバンドと一緒に演奏を重ねてきた。
    The Linda Lindasはその後、4曲入りのEPをセルフリリース。2021年5月にロサンゼルス公共図書館で行った「Racist, Sexist Boy」のパフォーマンスが、インスタグラムで400万回以上の再生回数を記録するなど、Hayley Williams、Quest Love、Flea、Rage Against The MachineやSonic Youthのメンバーなどから大きな賞賛を浴び、そのピュアな初期衝動と裏腹に鋭い視点で社会を描くパンク・ソングで高い評価を得る。 

    コロナ禍で隔離生活を送りながら、リモートで授業に出席している間に、個々に山のような新曲を書き上げたバンドは、Carlos
    de la Garza/カルロス・デ・ラ・ガルザのレコーディングとプロダクションの元、スタジオでの制作を開始。クラシック・パンク、ポスト・パンク、パワー・ポップ、ニュー・ウェーブなど、様々なジャンルの音楽を、4人のメンバーがそれぞれのスタイルとエネルギーで、時代を超えてキャッチーに、そしてクールに歌い上げたデビュー・アルバム『GrowingUp』を発表。作曲の才能を活かす人生経験を積み、The Linda Lindasはそのデビュー・アルバムのタイトルの通り、「成長」し続けている。


    チケットの購入
MORE EVENT
295月

bar italia 初来日公演

305月

The Snuts 来日公演

315月

GAYLE (ゲイル) 初来日公演

185月

BONOBO PRESENTS OUTLIER

036月

BLIND CHANNEL、一夜限りの来日公演

067月

IU (アイユー) 来日公演「2024 IU H.E.R. World Tour Concert」

275月

POLYPHIA 来日公演

046月

Montell Fish (モンテル・フィッシュ) 初来日公演

1110月

UKロックシーンの新星 The Reytons 初来日公演

105月

Tempalay、全国ライブツアー2024「((ika))」東名阪ほか全国9都市で開催!

264月

HAKEN (ヘイケン) 初来日公演

275月

Jungle 来日公演

最新イベント