• 4/16 (Tue)

    CARCASS (カーカス) 来日公演

    公演情報には広告を含む場合があります

    UKリヴァプールの残虐王と謳われた伝説のグラインドコア/デス・メタル・バンド CARCASS (カーカス) のジャパン・ツアーが2024年4月に開催決定!!


    4/16 (火) NAGOYA CLUB QUATTRO
    OPEN 18:00 / START 19:00
    料金 ¥9,000(税込/All Standing/1Drink別)

    ▽チケット一般発売
    <チケットを購入する>


    4/17 (水) UMEDA CLUB QUATTRO
    OPEN 18:00 / START 19:00
    料金 ¥9,000(税込/All Standing/1Drink別)

    ▽チケット一般発売
    <チケットを購入する>


    4/18 (木) Shibuya Spotify O-EAST
    OPEN 18:00 / START 19:00
    料金 ¥9,000(税込/All Standing/1Drink別)

    ▽チケット一般発売
    <チケットを購入する>


    英国リヴァプール出身、カーカスの結成当時のラインナップは、元NAPALM DEATHのビル・スティアー(G,Vo)にジェフ・ウォーカー(B,Vo)とケン・オーウェン(Dr)を加えたトリオで、もともとはビルがNAPALM DEATH在籍時に手掛けたサイド・プロジェクトとしてスタートした。 1988年、英国のエクストリーム・ミュージック専門レーベルEARACHEよりデビュー・アルバム「REEK OF PUTREFACTION」(邦題:腐乱屍臭)をリリース、その破壊的なサウンドと残虐な歌詩によって、一部のマニアの間でセンセーションを起こした。 1989年セカンド・アルバム「SYMPHONIES OF SICKNESS」(邦題:真・疫魔交響曲)をリリースし、それと同時にビルはカーカスに専念するためにNAPALM DEATHを脱退、1991年スウェーデン人の現アーチ・エネミーのギタリスト、マイケル・アモット(G)を加えて4人編成となり、サード・アルバム「NECROTICISM-DESCANTING THE INSALUBRIOUS」(邦題:屍体愛好癖)をリリースした。 1993年、前作同様プロデューサーにコリン・リチャードソンを迎え、4thアルバム「HEARTWORK」(邦題:ハートワーク)をリリース、このアルバムは内容の素晴らしさと、今後メヴィ・メタル・シーンを席巻するメロディック・デス・メタルのバイブル的作品となったことで、アメリカ、ヨーロッパ、そして特にここ日本で成功を収めた。 1994年マイケル・アモット脱退後、元VENOM~CRONOSSのマイク・ヒッキー(G)を迎え初の来日公演を行うも、 公演後マイク・ヒッキーも脱退した。その後、新たにカルロ・レガダス(G)を加え5thアルバムの制作に入るが、EARACHEとメジャー・レーベル移籍に関しての問題が発生し、それにともないビル・スティアーが脱退、カーカスはその歴史に終止符を打つことになり、1996年バンド分裂前に制作されたカーカス最後のアルバム「SWANSONG」(邦題:スワンソング)がEARACHEよりリリースとなった。

     2007年、12年の月日を経て、ジェフ・ウォーカー、ビル・スティアー、マイケル・アモットを中心に、病気のケン・オーウェンの代わりにアーチ・エネミーのドラマー、ダニエル・アーランドソンを加えた4人編成でライヴ活動のみで復活、2008年には、この編成でライドパーク08に出演した。

     その後オリジナル・メンバーであるジェフとビルにより、17年ぶりのスタジオ・アルバム「SURGICAL STEEL」(邦題:サージカル・スティール)が制作され、2013年9月に発表。同年ラウドパーク13に出演、ダン・ウィルディング(Dr)、ベン・アッシュ(G)を加えた新メンバーにて来日を果たし、翌年2014年に単独公演を行った。 2015年、ラウドパーク15の参加が決まり、それに合わせ「サージカル・スティール」制作時にレコーディンされた全ての楽曲を収録した「サージカル・スティール コンプリート・エディション」をリリース。 2018年には、 ベン・アッシュが脱退し、POUNDER元SAVAGE MESSIAH、元ANGEL WITCHのトム・ドレイパー(G)がライブのサポートとして加入した。
    2020年、新作からの楽曲を含む4曲入りEP「DESPICABLE」(邦題:ディスピカブル 鬼メスの刃EP ) を緊急リリースし、2021年に8年振り、復活第2弾となる新作「TORN ARTERIES」(邦題:トーン・アーテリーズ)をリリース。新型コロナウィルスの影響で活動が制限される中、2023年3月にラウドパーク23出演、もう一人のギターにジェームズ・ブラックフォード が参加し久々の来日を果たした。そして2024年4月、7回目となる来日公演が決定!!


    チケットの購入
MORE EVENT
189月

Candy Dulfer 来日公演「We Funk Harder Tour 2024」

1110月

UKロックシーンの新星 The Reytons 初来日公演

261月

IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!

1910月

JOURNEY (ジャーニー) 来日公演

029月

Bruno Major Japan Tour 2024

101月

Ginger Root 来日公演「SHINBANGUMI JAPAN TOUR 2025」の開催が決定!

099月

Conan Gray (コナン・グレイ) 来日公演2024

229月

Iron Maiden (アイアン・メイデン) 来日公演

268月

Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

209月

Sammy Hagar (サミー・ヘイガー) 来日公演

2011月

USインディーロック・バンド Real Estate の来日公演が決定!

097月

Itasca の初来日公演が決定!

最新イベント