ロンドンのプロデューサー TSHA、ニューアルバム『Sad Girl』を 9/27 リリース!

2024.06.18

ロンドンのプロデューサー TSHA、ニューアルバム『Sad Girl』を 9/27 リリース!

ロンドンのDJ/プロデューサー TSHA がニューアルバム『Sad Girl』を Ninja Tune から 9/27 リリースを発表!Rose Gray とコラボしたニューシングル「Girls」を公開。TSHA のニューアルバム『Sad Girl』には、これまでで最もダンサブルな作品が収録されている。Caroline Byrne との夏のシングル「Sweet Devotion」に見られるように、彼女はニューヨークやシカゴのハウスやテクノのグルーヴを、高い評価を得ている彼女のDJセットで自信を持って取り入れることができるようになった。

Rose Gray とコラボしたニューシングル「Girls」

新曲「Girls」は、エレクトロなプロダクションと Rose Gray が歌う「it’s my body it’s my mind」という耳に残るフックに後押しされた、「女の子とゲイのための」クラブ・アンセムである。『Sad Girl』は、TSHA が新しい時代を迎えたことを示すもので、同業者からの承認を求めるのではなく、トラックに自身のヴォーカル・スタンプを押し、ずっとやりたかったジャンルにアプローチしている。多幸感やメランコリーな面だけを見せるのではなく、TSHA は彼女のキャラクターをすべて表現している。それは、悲しくても構わないということを示す作品群であり、それを楽しむことさえできる。

Caroline Byrne をフィーチャーした先行曲「Sweet Devotion」

2022年のデビュー・アルバム『Capricorn Sun』に続く、UKの人気急上昇中のスターによるセカンド・フル・アルバムで、明るくメロディアスなハウスを土台に、UKガラージやレイヴの感覚を取り入れた。このアルバムは、DJ Mag と BBC R1 Dance によってアルバム・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、Music Tech mag は TSHA をプロデューサー・オブ・ザ・イヤーに選出した。TSHA の音楽で一貫しているのは、感情を伝える能力だ。例えば、心を揺さぶる「Sister」は、彼女が異母姉妹がいることを知った後、2020年の監禁中に生まれた曲だ。今やエレクトロニック界の新星となった TSHA は、Observer、Billboard、Interview mag といったダンス・ミュージック専門誌から注目されている。Mixmag や DJ Mag の表紙を飾り、DC-10 のレジデントになったり、BBC Essential Mix を配信したりと、賞賛を集めている。All Points East、Lost Village、そして北米、南米、ヨーロッパ、そして世界各地でのヘッドライン・ショーなど、さらなるショーに向けて準備を進めている。

Ingrid Witt とコラボした「Drive」を公開!

『Sad Girl』は、快楽主義と逃避主義に喜びを見出す一方で、困難な感情に取り組むアルバムでもある。間奏曲の「Lonely Girl」は、ポーツマス近郊の白人中心の町フェアハムで孤立した子供時代を過ごし、頭の中でシークレット・ガーデン風のおとぎ話を作り上げた。「Green 」は、パートナーとの口論の後に書かれた曲で、毒のあるポジティブさについて率直に歌っている (このアルバムで初めてヴォーカルを披露している)。ソーシャルメディアに投稿されたDJプレイのビデオでは、TSHA は自信に満ち溢れ、耳から耳までニヤニヤしているかもしれないが、精神的な健康についての葛藤についてもオープンに語っている。タイトル曲「Sad Girl」のイントロは Dan Whitlam によるスポークン・ワードで、人に囲まれているにもかかわらず孤独で不幸だという感情をテーマにしている。しかし重要なのは、この『Sad Girl』では、TSHA がこうした困難を乗り越え、越えていく姿を描いていることだ。

TSHA は百科事典のような音楽知識を持っており、Pink Floyd から Caroline Polachek まで、個人的な嗜好は多岐にわたる。タイトルは、エモっぽいMSNのスクリーンネームやホットメールのアドレスにちなんだものだ。00年代のR&B、ルードなエレクトロ、アンセミックなテクノのストロークを聴けば、大人になりたてのほろ苦さと怒りを思い起こすだろう。静寂と内省の断片の中で、このアルバムの核はダンス・レコードである。ホットなクラブ・バンパーが催眠的なフロアフィラーとMTV映えするポップに擦り合わされている。

21歳のとき、TSHA は氷の下に閉じ込められる夢を見た。当時、彼女は落ち込んでいて、凍った湖の上を歩いていて、氷が割れて凍った水の中に落ちるところを想像していた。そして、凍った湖の上を歩いていて、氷が割れて、凍った水の中に落ちていくのを想像した。その夢はずっと彼女の頭にこびりついていた。彼女はその夢を、当時自分が人生と戦っているように感じていたことと結びつけていた。アルバムのジャケットでは、彼女は見事に氷から抜け出し、80年代のティエリー・ミュグレーのファッション写真にインスパイアされたグラマラスなショットで氷山の上に横たわっている。

関連記事
イベント情報
  • Dua Lipa (デュア・リパ)、2公演限りの来日公演決定!

  • Kim Gordon + YoshimiO による FRUE 公演が決定!

  • Travis の Fran Healy (フラン・ヒーリー) によるソロ公演が決定!

  • Sasha Alex Sloan 来日公演

  • Iron Maiden (アイアン・メイデン) 来日公演

  • ブルーマングループ「ジャパンツアー2024」東京公演