Naima Bock、ニューアルバム『Below a Massive Dark Land』を 9/27 リリース!

2024.06.24

元Goat Girl の Naima Bock、ニューアルバム『Below a Massive Dark Land』を Sub Pop から 9/27 リリース!先行シングル「Kaley / Further Away」を同時公開しました。Naima Bock のセカンド・アルバム『Below A Massive Dark Land』の作曲のほとんどは、孤独な作業だった。そうは聞こえないかもしれないが、このアルバムは、大勢のミュージシャンを起用した力強く目的意識の高いアレンジで構成されており、包み込むような空間と暖かい光に満ちている。2022年のデビュー作『Giant Palm』のリリース以来、Naima Bock のパフォーマンスを見たことのある人なら、これは驚きだろう。

先行シングル「Further Away」のビジュアライザーを公開!

収録曲「Gentle」のMV公開!

10人のバンドでも、3人のバンドでも、あるいはソロでも、Naima Bock が演奏するとき、ステージ上のミュージシャンと観客の間には稀有な絆がある。クワイタス』誌は、彼女へのインタビューで次のように語っている。

どの曲が終わっても、拍手と歓声が絶えません。実際、ライブの通常の形式とは違うところから来ているように思えるほどだ、 パフォーマーとアーティストの結びつきは、より深く個人的なものである。

それは『Giant Palm』の音楽にも表れている。このレコードは、ナイマ自身の宙返りするような歌声とともに、声と楽器のコーラスが一体となって上昇し、下降する。とはいえ、『Below a Massive Dark Land』の曲のほとんどは、南ロンドンにある祖母の小屋に Naima Bock がひとりで住み、声とギターとヴァイオリンだけで曲を書くという、とてもシンプルなものから始まったのは事実だ。彼女はヴァイオリンの名手ではないが、メロディーを引き出せるという理由で作曲の練習としてヴァイオリンを始めた。残りの曲は、観客とつながった瞬間の後、静かな旅先で書かれた。

関連記事
イベント情報
  • 新世代ギター・ヒーロー INTERVALS の来日公演が決定!

  • Sammy Hagar (サミー・ヘイガー) 来日公演

  • Kiasmos 初来日公演が決定!

  • Iron Maiden (アイアン・メイデン) 来日公演

  • Mannequin Pussy 来日公演

  • CARIBOU、バンドセットでの来日公演が決定!