100%オーセンテック・シンセポップ・ミュージック Male Tears、ニューアルバム『Paradisco』を 7/12 リリース!

2024.06.04

100%オーセンテック・シンセポップ・ミュージック Male Tears、ニューアルバム『Paradisco』を 7/12 リリース!

カリフォルニアの100%オーセンテック・シンセポップ・ミュージック Male Tears (男性の涙) がニューアルバム『Paradisco』を 7/12 リリース!The Cure のロバスミ的ゴシックと、The Faint のシンセポップ的な要素がハートウォーミングに融合した100%ピュアなシンセポップが爆誕した。突っ込みどころ満載のビジュアルとアートカバーもさることながら、そのサウンドは何かハートに訴えかけてくる … 真っ黒なサウンドの前作『Krypt』からわずか1年後、LAのバンド、Male Tears が新作を発表する。かつてはデュオだったこのバンドは、ジェイムズ・エドワードが唯一の創設メンバーとして残り、4人編成となった。

冒頭を飾る「Talk to Me」のMV公開!

先行シングル「Regret 4 Nothing」のMV公開!

2021年にリリースされた彼らの最初のデビュー・アルバムと、あのダークなシンセポップ・サウンドを覚えているだろうか?わずか3年後にリリースされる4枚目のアルバムで、南カリフォルニア出身のこのアメリカ人エレクトロニック・ポップ・アクトは、またもや倍増する。『Krypt』がゴスで陰鬱で不穏な逆説的サウンドを追求していたのに対し、『Paradisco』はなぜかまったく正反対だ。

収録曲「S.O.D.」のMV公開!

純粋なイタロ・ディスコ、Hi-NRG、フリースタイルの至福の新曲8曲は、バンドが3年前、よりダークな領域を追求するために去ったところから続いている。暗闇の探求が終わった今、ネイルを磨き、ナイトアウトのためにドレスアップする時だ。そう、枯れ木を伐ることも必要だが、静寂の中に変化はない。だから、Male Tears と一緒に、「Out of my Life」、「Regret 4 Nothing」、「Leave it Alone」といった主張の強いタイトルのバンガーやフロアフィラーの新しい武器を手に入れよう。

Miko Mission と Ken Laszlo と Exposé、そしてそう、The Smiths へのオマージュを等しく捧げたサウンドが、繊細なノスタルジアと生まれ変わったロマンティシズムを暖かく包み込む。この新譜のグルーヴから有機的に伝播するヴィンテージ・ヴァイヴスを受け入れて、この1980年代ポップ全開の新コースのムードに酔いしれよう。

関連記事
イベント情報
  • アイルランドのオルタナロック・バンド NewDad 初来日公演が決定!

  • Candy Dulfer 来日公演「We Funk Harder Tour 2024」

  • JP Cooper 来日公演

  • Gryffin (グリフィン) 来日公演

  • IU (アイユー) 来日公演「2024 IU H.E.R. World Tour Concert」

  • Yes (イエス) デビュー55周年記念公演の開催が決定!