プエルトリコのデュオ Buscabulla、4年ぶりのニューシングル「11:11」をリリース!

2024.06.26

プエルトリコ出身のデュオ Buscabulla が Domino からニューシングル「11:11」をリリース!この曲は、2020年にブレイクしたデビュー・アルバム『Regresa』以来のオリジナル新曲となる。Buscabulla の共同創設者であるラケル・ベリオスとルイス・デル・バジェは、メレンゲやその他のカリブ海のジャンルからリズムのインスピレーションを得て、「11:11」を通じてライブのダイナミックなエネルギーを意図的に表現している。この曲は、ベリオスとデル・バジェが子供の頃、掃除の日に母親がステレオから流していた音楽にインスパイアされたものだ。

ミュージックビデオでは、永遠に汚れた家に圧倒され、実存的危機の真っただ中にいる女性が登場する。奇跡を待つかのように、繰り返される平凡な作業から解放されようと、必死に踊り、こすり洗いをしながら、時計の針は時を刻み続ける。11時11分は、「人生は短すぎる」、「汚れた非生産的な思考を浄化することで、人生の精神的な手綱を握らなければならない」という宇宙のサインを示す。

Buscabulla にとってのこの数年は、プエルトリコのバンドを永遠に変えた。キャリアの絶頂期、予期せぬ創作の行き詰まり、深く感じた家族の喪失感……そのすべてが、ベリオスとデル・バレに深刻な内省を呼び起こした。すべての展開には宇宙的な何かがあった。

「11:11」はある種の神秘主義を帯びている。ベリオスのどこにでもいるエンジェル・ナンバーにちなんで名付けられたこの曲は、バンドにとって新鮮で、とても尖った章の始まりを告げるものだ。

あなたには目的があり、それを果たさなければならない。それがこの新しい時代なんだ。

関連記事
イベント情報
  • Candy Dulfer 来日公演「We Funk Harder Tour 2024」

  • Thom Yorke (トム・ヨーク)、初となるソロ来日公演を11月に開催決定!

  • IU (アイユー) 来日公演「2024 IU H.E.R. World Tour Concert」

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

  • Jorja Smith (ジョルジャ・スミス) 来日公演