NYの超新星 Fcukers が Ninja Tune 傘下の Technicolour と契約して新曲「Bon Bon」をリリース!

2024.05.08

NYの超新星 Fcukers (ファッカーズ) が Ninja Tune 傘下の Technicolour と契約して新曲「Bon Bon」をリリース!シャノン・ワイズ(vo.)、ベン・シャーフ(ds.)、ジャクソン・ウォーカー・ルイス(b, Key)からなるトリオ、Fcukers。現在ニューヨークで最もエキサイティングなアーティストの一組として、わずか数曲しかリリースしていないにもかかわらず、すでに高い評価を獲得しているこのバンドが、名門レーベル〈Ninja Tune〉傘下の〈Technicolour〉と契約し、ニュー・シングル「Bon Bon」をミュージック・ビデオと共に公開した。

Fcukers は、2枚のシングル 「Mothers」と、ベックの「Devils Haircut」のカバーであり、ベック本人もお気に入りだと公言している「Devils Cut」、そしてLCDサウンドシステムを率いるジェームス・マーフィーをフィーチャーした「Los Angeles」のリミックスを通して、この1年、ニューヨークを中心に若くハングリーなファンを着実に増やしてきた。

Fcukers のエネルギッシュなライブ・ショーは、たいてい直前に発表され、口コミだけで広がり、常にソールド・アウトしている。昨年9月にブルックリンのマーケット・ホテルで行われたソールド・アウトのライブに訪れたベック、ジュリアン・カサブランカス、イヴ・トゥモア、クライロ、彼のポルトラ・フェスティバルのアフター・パーティでDJを依頼したドム・ドラ、最も印象的なライブの一つとなった今年のSXSWでのステージに対して「おそらく今ニューヨークで最も需要のあるバンド」と評したマット・ウィルキンソンなど、すでに多くの著名なファンを獲得している。また、Creem Magazine や Perfectly Imperfect とショーケースを行い、参加アーティストの中で最も話題となったバンドのひとつとなった。

未完成のプール、SAA Brooklyn で行われた先月のソールドアウト・パーティーのように、人目につかない場所で頻繁に行われる彼らのヘッドライン・ショーに加え、バンドは、ジョックストラップの公演、アヴァロン・エマーソンの 9000 Dreams キュレーション・ショーでのセット、ジョージ・クラントンとコンフィデンス・マンのニューヨーク公演のオープニングなど、注目度の高いサポートにも抜擢されている。また、彼らは最近 The Lot Radio に出演し、デリック・ジーとセッションを行った。今後は、ブルックリンでの場所が明かされていないシークレット・ショーをはじめ、ソーリーをDJセットとして迎えるロンドン公演など、アメリカ・イギリス各地でのライブが控えている。

ニューヨークの最新パーティー・ミュージックを先導するバンド
– NYLON

「眠らない街」のナイトライフをサウンドトラックする
– So Young Magazine

関連記事
イベント情報
  • L'Rain (ロレイン) 初来日公演

  • Bruno Major Japan Tour 2024

  • BABYMETAL 主催のフェス FOX FEST 2024 が2DAYS開催決定!

  • Jungle 来日公演

  • Chris James (クリス・ジェームズ) 初来日公演

  • strongboi Japan Tour 2024