Kim Gordon、ソロ・セカンドアルバム『The Collective』を 3/8 リリース!

記事には広告を含む

伝説的なミュージシャンであり多分野で活躍するアーティスト Kim Gordon (キム・ゴードン)、2枚目となるソロ・ニューアルバム『The Collective』を Matador から 3/8 リリース!先行シングル「BYE BYE」のミュージックビデオを公開しました。生まれ故郷のロサンゼルスでレコーディングされた『The Collective』は、ゴードンの2019年のデビュー作『No Home Record』に続くもので、プロデューサーの Justin Raisen (Lil Yachty, John Cale, Yeah Yeah Yeahs, Charli XCX, Yves Tumor) との共同作業を継続し、Anthony Paul Lopez がプロデュースを担当している。

収録曲「I’m A Man」のMVを公開!

このアルバムでは、ゴードンの直感的な言葉のコラージュとフックのあるマントラが、コミュニケーション、商業的昇華、感覚の過負荷を想起させるのに対して、Raisen のダメージのある吹き飛んだダブとトラップの構成が箔をつけ、2人の共同世界構築を進めている。

このアルバムでは、今自分の周りで感じている狂気を表現したかった。この瞬間は、真実が何なのか誰にもわからず、事実が必ずしも人々の心を揺さぶるとは限らず、誰もが自分の言い分を持ち、一般的なパラノイアの感覚を生み出している。ドラッグ、テレビ番組、ショッピング、インターネット、すべてが簡単で、スムーズで、便利で、ブランド化されている。それは私を混乱させ、未知の何かを追いかけさせ、もしかしたら失敗さえさせる。 – Kim Gordon

tracklist:
01. BYE BYE
02. THE CANDY HOUSE
03. I DON’T MISS MY MIND
04. I’M A MAN
05. TROPHIES
06. IT’S DARK INSIDE
07. PSYCHEDELIC ORGASM
08. TREE HOUSE
09. SHELF WARMER
10. THE BELIEVERS
11. DREAM DOLLAR