MOGWAI のドキュメンタリー映画『If The Stars Had A Sound』が SXSW でワールドプレミア決定!

2024.01.12

MOGWAI (モグワイ) のドキュメンタリー映画『If The Stars Had A Sound』が、2024年3月にテキサス州オースティンで開催される SXSW でワールドプレミア上映される。この映画は、スコットランドのインディペンデント・バンドの結成から現在までを追った長編ドキュメンタリー。

25年以上にわたって10枚のスタジオ・アルバムを発表してきた MOGWAI は、繊細さと優美さを織り交ぜた力強いサウンドを武器に、自分たちのサウンドとルーツに忠実であり続けることで、独自の音楽ジャンルを定義し、忠実なファンを築いてきた。この映画は、1990年代半ばの彼らの始まりから、2020年に地元スコットランドのグラスゴーで10枚目のスタジオ・アルバムを制作し、リハーサルをするまでの旅を描いている。最初は不可能に思えたが、最終的に彼らはこのアルバムで歴史を作った。

このドキュメンタリーの撮影と監督はアントニー・クルック、プロデュースはカイリー・マクタヴィッシュ(『スーパー・スペシャル』、『アナと黙示録』)、ブレイジング・グリフィンのネイスン・アレイ=カリュー、アドラー・エンターテインメントのマルコ・コロンボとマティア・デラ・プッパが担当。本作は、スクリーン・スコットランドを通じてナショナル・ロッタリーからの資金援助を受けて製作される。製作総指揮はアントニー・クルック、レイ・ブラック、マーク・トーマス、ローレン・ラマー、オリアン・ウィリアムズ。

関連記事
イベント情報
  • Omar Apollo (オマー・アポロ) 単独公演

  • Itasca の初来日公演が決定!

  • Jorja Smith (ジョルジャ・スミス) 来日公演

  • UKロック界の絶対王者 KASABIAN 来日公演

  • ブルーマングループ「ジャパンツアー2024」東京公演

  • Mannequin Pussy 来日公演