LAの実験的レコーディング・プロジェクト Worthitpurchase、新曲「Big Canada」をリリース!

2023.11.15

LAを拠点とする実験的レコーディング・プロジェクト Worthitpurchase がニューシングル「Big Canada」をリリース!昨年、Anxiety Blanket と Citrus City Records からリリースされた Worthitpurchase のアルバム『Truthtelling』は、問題だらけの世界を描くために、困難な状況を乗り越えて制作された。レコーディングは、猛威を振るう山火事や世界的なパンデミックの中で行われ、計画を中断させ、レコーディングを断片的で困難なものにした。オマー・アクローチェ、ニコール・ロウ、エリック・ヴァン・タインの3人によるバンドは、その創造的で自然発生的なスタイルで名を馳せた。周囲で展開されるすべてを受け入れる現在との関わりは、結果的にアルバムのタイトルにふさわしいものとなった。

Worthitpurchase は、この流動的で順応性のあるスタイルをその間も忠実に守り続けている。現在、カリフォルニア州各地に散らばっているが、このバンドは変わりやすい環境に身を置くことを選択し、機会があればいつでもどこでも、その瞬間にたまたま手の空いている人と仕事をする。ここでもまた、他の人々にとっては創作の障害となるようなことが、かえってプロセスの一部として受け入れられ、結果として作品の本質的な部分を形成するようになった。

ニューシングル「Big Canada」は、複雑な指弾きのギター、12ビットのドラム、そして意識の流れのようなヴォーカルを持つ。この曲は、Big Thief と Boards of Canada の中間のような曲で(だからこのタイトルになった)、その狭間に居場所を作っている。

ドラムのチョップは Skype から聞こえてくるような音だし、メインのギターはチューニングを少しずらして録音することになった。超ノスタルジックな感じがしたし、人生というものがいかに過渡現象の連続であるかを思い出させてくれた。

関連記事
イベント情報
  • NewJeans 初の単独公演「Bunnies Camp 2024 Tokyo Dome」

  • Pale Waves (ペール・ウェーブス) 来日公演

  • Gryffin (グリフィン) 来日公演

  • 若き天才ピアニスト Tony Ann の初来日公演が決定!

  • ANNE-MARIE (アン・マリー) 来日公演

  • CARIBOU、バンドセットでの来日公演が決定!