BBCがピート・ドハーティとカール・バラットとの感情的な心の交流を取り上げる

2023.11.17

BBCのルイ・セローが The Libertines のピート・ドハーティとカール・バラットとの感情的な心の交流を取り上げています。インタビューの中で、ピートがカールのアパートに侵入した有名な出来事が話題になり、その背後にある感情的な背景が明らかにされています。

ピートは友情を守りつつ、バンドを一緒に続けるために苦しんだことを語り、カールもその決断について話しています。二人は過去の出来事について感情的な対話を交わし、和解の瞬間を迎えます。

このインタビューでピートは、当時のことを振り返る。

…..いや、カールのアパートに押し入ったのは有名な話だ。僕抜きでライブをやっていて、彼が爆発したんだ。だから、カールと話をして、ドラッグのことを心配しているのはわかるけど、僕なしでライブを続けないでくれ、と懇願したんだ。

基本的に何が起こったかというと、同じ時間に同じ場所に到着して同じことをするのは、バンドにとってとても難しいことだった。私は新婚旅行中で、基本的に私はすべてを処理し、このようなことを行うことができると考えていた。それで、彼に話をしに行ったんだけど、ドアを蹴破って中に入って、彼がいないことに気づいた。

それに対してカールは次のように回想する。

日本では人生で最も辛いツアーをした。友人の中毒のために正しいことをしているつもりだったのに、自分自身は中毒の問題を抱えていた。友達が道を踏み外しそうだから、何とかしなきゃ、何とかしなきゃ、彼の面倒を見なきゃ、こんなことさせちゃダメ、あんなことさせちゃダメって。

私はバンドをまとめなければならないと思っていたし、私たちには約束があることも知っていた。だから、ピートが私から離れていくのを感じた。だから、このツアーに参加することは、私たちの絆や誓い、そして血で誓い合ったすべてを壊すような気がしたんだ。

2人はインタビューの最後にハグを交わし、再び当時のことを謝罪し合った。The Libertines は来年3月に9年ぶりとなるニューアルバム『All Quiet On The Eastern Esplanade』をリリースする。

The Libertines、ニューアルバム『All Quiet On The Eastern Esplanade』を 4/5 リリース!

関連記事
イベント情報
  • Sasha Alex Sloan 来日公演

  • Dua Lipa (デュア・リパ)、2公演限りの来日公演決定!

  • Fairground Attraction 奇跡の復活!35年振りの来日公演

  • VAULTBOY (ボルトボーイ) 初来日公演

  • Yes (イエス) デビュー55周年記念公演の開催が決定!

  • Turnstile (ターンスタイル) の東京/大阪公演