90'sに活躍したポスト・ハードコア・バンド Lync、バンド唯一のアルバム『These Are Not Fall Colors』リマスター盤をリリース!

2023.09.03

ポスト・ハードコア・バンド Lync

米オリンピア出身の90年代に活躍したポスト・ハードコア・バンド Lync (リンク)、バンド唯一のアルバム『These Are Not Fall Colors』のリマスター盤を 10/20 リリース!収録曲「Pennies to Save」のミュージックビデオを公開。90年代初頭のグランジの爆発が、シアトルのフランネルを着た不良たちをダウンタウンの猥雑なクラブからメインストリームへと押し上げたとき、落ち着きのない新世代のアーティストたちが、パシフィック・ノースウエストのアンダーグラウンド・ミュージック・シーンに残された空白を埋めた。

収録曲「Pennies to Save」のMV公開!

Nirvana の『Nevermind』をきっかけに90年代グランジの時代が始まった

『Nevermind (ネヴァーマインド)』をきっかけに音楽を始めた21歳以下の若者たちは、時代潮流と共に生まれた、洗練されたプロダクション・バリュー、クラシック・ロックへの傾倒、男性ホルモンに煽られるモッシュ・カルチャーにはあまり興味を示さず、レボリューション・サマー的な、当時のポピュラーなサウンドから、より感情的なニュアンスに富み、メロディアスで包容力のあるパンク・スタイルを好んでいた。ピュージェット・サウンドのトリオ、Lync は、DCやサンディエゴのシーンの情熱的なカオスと、オリンピアの盛んなインディ・コミュニティの荒削りなDIYポップ感覚をひとつの統一されたサウンドに融合させ、その時代の精神を完璧に捉えていた。

Lync 唯一のアルバム『These Are Not Fall Colors』が遂にリマスターされ発売される

バンドとしての活動期間はわずか2年だったが、彼らはノースウエストのアンダーグラウンドの次の時代を定義し、数え切れないほどの他のアーティストにインスピレーションを与え、この地域から愛されるレコードを生み出すきっかけとなった。10年以上絶版になっていたバンドの唯一のLP『These Are Not Fall Colors』がリマスターされ、アルバムのレコーディング・セッションのコンピレーション・トラック「Can’t Tie Yet」を収録した2xLPのデラックス・エディションが Suicide Squeeze Records から発売される。オリジナルは、バンドが活動休止する数ヶ月前の94年夏に K Recirds からリリースされた『These Are Not Fall Colors』で、ダクトテープでつなぎ合わせた機材で演奏される、不器用なベースメント・ショーのアンセム集だ。

収録曲「Cue Cards」のMV公開!

灰色の暗がりと地理的に孤立した場所で、Lync は独自のスタイルを築いた

今は亡きシンガー/ギタリスト、Sam Jayne (サム・ジェイン) のオフキルターなメロディーに導かれ、James Bertram (ジェームス・バートラム) のドライビング・ベースと David Schneider (デヴィッド・シュナイダー) のドラム・バッテリーが打ち鳴らすこの11曲は、「ポスト・ハードコア」や「エモ」といった形容が蔑称になる前の、90年代初頭の定義しがたいサウンドを表現している。確かに、「B」や「Silverspoon Glasses」のような曲では、より洗練されたミドルテンポのパンク・アプローチを感じ、「Pennies to Save」や「Cue Cards」では切ないソングライティングの風を感じるかもしれないが、Lync は、ワシントン州西部の灰色の暗がりと地理的に孤立した場所で見つけることができたインスピレーションのかけらから、自分たちのアイデアを淘汰し、そのすべてを吸収して、自分たち独自のスタイルにまとめ上げたようだ。

Lync は正に、90年代から00年代のDNAをリンクしていた

Lync は結成から日が浅く、志は控えめで、DIY的なアプローチだったにもかかわらず、彼らの作品は波紋を広げた。ジェインとバートラムは、BECK のアルバム『One Foot in the Grave』に参加。ジェインは、Love As Laughter という名義で音楽を作るようになる。Built to Spill の Doug Martsch はこのアルバムに魅了され、『There’s Nothing Wrong with Love』ツアーでバートラムとシュナイダーをリズム・セクションとして起用した。『These Are Not Fall Colors』のエンジニア、Phil Ek は、その後 Fleet Foxes、Band of Horses、The Shins のレコーディングやプロデュースを手伝うことになる。初期のベーシスト、Isaac Brock (アイザック・ブロック) と『These Are Not Fall Colors』のアルバム・アートを担当した Jeremiah Green (ジェレマイア・グリーン) は、後に Modest Mouse (モデスト・マウス) を結成する。バートラムとグリーンはまた、尊敬を集めるインディー・ロック・グループ、Red Stars Theory を結成することになる。時折、90年代から00年代の北西部の主要なインディー・ロック・グループのDNAをたどれば、Lync に行き着くような気がする。

LPは既に SOLD 続出中、気になった方は早めの予約を

『These Are Not Fall Colors』のデラックス・エディションは、180gレコードでプレスされ、印刷されたインナー・スリーブと Jesse LeDoux による拡張アートワークが施されたゲートフォールド・ジャケットに収められている。この2xLPには、ブライアン・クックによる詳細なライナーノーツと18×24のポスターも付いている。全体として、この『These Are Not Fall Colors』の新バージョンは、この有名な名作を旧来のファンのアナログ・ライブラリーに戻すだけでなく、リンクが地元と国際的なレベルの両方で与え続けている影響について、新たな文脈と評価を提供するものである。Suicide Squeeze Records は、『These Are Not Fall Colors』のデラックス・エディションを2023年10月20日にリリースすることを誇りに思う。180gハーフ&ハーフ・ヴァイナル、250枚限定のリンク・エクスクルーシヴ・ヴァージョン、180gツイスト・ヴァイナル、180gカラー・イン・カラー・ヴァイナル、1000枚限定のスーサイド・スクイーズ・エクスクルーシヴ・ヴァージョンがある。

『These Are Not Fall Colors』ストリーミング

関連記事
イベント情報
  • ANNE-MARIE (アン・マリー) 来日公演

  • Jorja Smith (ジョルジャ・スミス) 来日公演

  • POLYPHIA 来日公演

  • カネコアヤノ Livehouse Tour 2024 の開催が決定!

  • カナダの新星 Tate McRae (テイト・マクレー) の初来日公演が決定!

  • Candy Dulfer 来日公演「We Funk Harder Tour 2024」