オランダのインディーロック・バンド Lewsberg、ニューアルバム『Out And About』をリリース!

2023.08.22

Lewsberg

“ロッテルダムのヴェルヴェット・アンダーグラウンド” と称される、オランダ・ロッテルダムのインディーロック・バンド Lewsberg (ロウズバーグ) が4枚目のアルバム『Out And About』を 9/15 リリース!ニューシングル「An Ear To The Chest」を公開しました。2016年に結成されて以来、Lewsberg はますます勢いを増している。自分たちを “生産的なバンド” と考えたことはないものの、彼らはこれまでに3枚のLP、1枚のEP、そしてダン・キャリーの Speedy Wunderground シングル・シリーズからリリースされた2022年の「Six Hills」を含む一連のカセットや7インチをリリースしている。

1974年に発表された危険な小説『Enige Defecten』で有名な作家で同じロッテルダム出身の Robert Loesberg (ロバート・ローズベルグ) にちなんで命名された。これはバンドの主なインスピレーションの源のひとつである、1960年代と1970年代のカウンターカルチャーと大都市のシニシズムだ。しかし、Lewsberg の音楽と歌詞にはソフトな側面もある。今度のアルバム『Out And About』では、この側面がこれまで以上に際立っている。初歩的なポップスやロックの曲は、ヴァイオリンやオルガンのパートで時折装飾されるだけで、意図的にむき出しのままだ。歌詞では、実存主義とブラック・ユーモアの傾向が、ほとんど素朴な開放性と関与によってニュアンスづけられている。

プロデューサーに Yulya Divakova を迎え、2023年早春にアムステルダムでレコーディングされた『Out And About』には、結成メンバーの Shalita Dietrich (ヴォーカル、ベース・ギター)、Michiel Klein (ギター)、Arie van Vliet (ヴォーカル、ギター、ヴァイオリン) に加え、2021年秋に加入したドラマー兼ヴォーカリストの Marrit Meinema が初めてレコーディングに参加した。

私たちの最初の2枚のアルバムは、アリーと私が何年も前から話していた音楽と文学を私たちが表現したものだった。このアルバムでは、マーリットを加えて再びカルテットになったとき、バンドの個性がどのように見えたかに触発されたんだ。

とギタリストの Michiel は言う。サード・アルバム『In Your Hands』は、Lewsberg が男性ホルモン満載の筋肉質なロック・バンドと一緒にされることに時折感じていた不安への反動もあって、こじんまりと静かで親密なアルバムに仕上がった。『Out And About』は、各メンバーが独自のソングライティングの才能を発揮できるよう、コラボレーションの精神を取り入れている。その結果、バンドの集団的な創造エネルギーと個々の視点を捉えた楽曲が集まった。「A Different View」の歌詞は、Arie と Marrit 間のテキスト交換によって書かれ、Arie が前半を、Marrit が後半を担当した。「以前から尊敬していたバンドのために歌詞を書くのは、少し緊張したけど、とても嬉しい経験でもあった」と彼女は言う。

このアルバムでは、Arie van Vliet のヴァイオリン演奏が「Going Places」や「Canines」のようなトラックに豊かなテクスチャーを加えている。

「Canines」のヴァイオリン・パートは、もう10年近く頭の中にあったんだけど、今まで曲にはならなかったんだ。Michiel がうまくいく方法を見つけてくれて嬉しいよ。「Canines」の歌詞は Shalita が書いた。私が書くものより少し夢のようで離れているようで、同時にとても具体的で、事実的で、要点をついているところがとても気に入っている。

Shalita は、ニューアルバムからのファースト・シングルである「Without A Doubt」の作詞も手がけている。彼らの最初の3枚のアルバムと比べると、『Out And About』は軽快で、The Feelies、Marine Girls、Young Marble Giants のようなバンドのゆったりとしたサウンドを思い起こさせるが、一方で Lewsberg らしさも残っている。このアルバムは、9月15日に北米以外 (12XUからリリース) でセルフ・リリースされる。このリリースを記念して、Lewsberg はヨーロッパと北米でライブを行う予定だ。

『Out And About』ストリーミング

tracklist:
1. Angle Of Reflection
2. Without A Doubt
3. An Ear To The Chest
4. A Different View
5. Going Places
6. Communion
7. Canines
8. The Joy Of Spring
9. Out For Milk
10. There’s A Poet In The Bushes
11. Debbie

関連記事
イベント情報
  • レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「The Unlimited Love Tour」東京ドーム2公演

  • .ENDRECHERI. 全国ツアー LIVE TOUR 2024「RE」開催が決定!

  • BLIND CHANNEL、一夜限りの来日公演

  • Alice Phoebe Lou 来日公演

  • Diane Birch (ダイアン・バーチ) 来日公演

  • God Save The Queen 来日公演 2024