The Drums、自身の名前を冠した6枚目のアルバム『Jonny』をリリース!

2023.05.11

The Drums、自身の名前を冠した6枚目のアルバム『Jonny』を 10/13 リリース!

NYブルックリンを拠点に活動する Jonny Pierce (ジョニー・ピアース) によるソロ・プロジェクト The Drums、自身の名前を冠した6枚目のアルバム『Jonny』を ANTI- から 10/13 リリース!先行シングル「Plastic Envelope / Protect Him Always」を公開しました。アルバムには、今年発表した一連のシングル「I Want It All」や、歌とヴィネットが相互に結びついた 「Plastic Envelope / Protect Him Always」など、内省的な作品群を踏まえたものとなっている。

収録曲「The Flowers」を公開!

収録曲「Obvious」は、自分を見失うことも、他者に対して自分を固めることもないときに花開く、美しい相互依存へと自分自身を導いている。この曲について、Jonny Pierce は次のように述べている。

収録曲「Obvious」を公開!

「Obvious」は、ついに頭を上げ、目を開き、あらゆる角度から私を取り囲む揺るぎない愛を見つけた、その変容の瞬間を歌った喜びの歌だ。 私はずっと愛されてきたけれど、今ちょうど、自分自身にそれを見せるのに十分な安心感を感じているところなのだ、という実感を歌っている。

Rico Nasty をフィーチャーした「Dying」のMVを公開!

収録曲「Isolette」の試聴が開始!

約15年前、有名なセルフ・タイトルのデビュー作『The Drums』でアルト・ポップの名声を高めた The Drums は、プロジェクトのたびに繁栄し、影響を与え、改革を続けている。2008年に Jonny Pierce がバンドを結成し、パステル調のギター、リバーブ、モジュラー・シンセサイザー、ドラム・マシーンを万華鏡のように駆使して、痛々しいメランコリーと抗いがたいポップ・センスの境界線を巧みに歩む5枚のスタジオ・アルバムを発表し、世界的な称賛を浴びた。それは完全にユニークで、まぎれもなく The Drums のサウンドだ。

『Jonny』ストリーミング

Coachella 2024 に出演した「I Want It All」のライブ映像が公開!

The Drums、Coachella Weekend One 2024 2日目の Mojave ステージのヘッドライナーを飾った「I Want It All」のライブ映像が公開!

シアトルのラジオ局 KEXP に出演したスタジオライブ映像が公開!

関連記事
イベント情報
  • IU (アイユー) 来日公演「2024 IU H.E.R. World Tour Concert」

  • JOURNEY (ジャーニー) 来日公演

  • FKJ、待望の単独公演が東京/大阪で6月に決定!

  • ブルーマングループ「ジャパンツアー2024」東京公演

  • .ENDRECHERI. 全国ツアー LIVE TOUR 2024「RE」開催が決定!

  • Iron Maiden (アイアン・メイデン) 来日公演