Neon Indian の Alan Palomo、ソロ名義のデビューアルバム『World of Hassle』をリリース!

2023.05.02

Neon Indian の Alan Palomo

アヴァン・ポップ・プロジェクト Neon Indian (ネオン・インディアン) の活動で知られる、メキシコ出身のプロデューサー Alan Palomo (アラン・パローモ)、自身の名義として初のデビューアルバム『World of Hassle』を 9/15 リリース!Mac DeMarco とコラボレーションした先行シングル「Nudista Mundial ’89」のミュージックビデオを公開しました。Alan Palomo が本格的な音楽作品を発表してから約8年が経った。

Mac DeMarco とコラボした先行シングル「Nudista Mundial ’89」のMV公開!

いくつかの曲を作っているときに、あるピアノを手に入れようとしていたんだ。キーボード奏者が Mac のスタジオにあると教えてくれたので、彼に連絡してみたんだ。そして5月のある風の強い日に、イビサ島のヌードビーチに一緒に行く2人の男のデュエットを歌ったんだ。

それ以前の何年もの間、Alan Palomo は強力で忠実なファン層を獲得し、彼の音楽は当時のシーンに定着しながらも、それらとは一線を画し、独自のムーブメントを巻き起こしていた。『VEGA Intl』は、彼へのさらなる関心に火をつけ、聴衆のすそ野を広げ、以前よりも高い評価を得て、好評を博したアルバムとなった。『World of Hassle』は、ジャズ・ファンクと肩幅の広い Claude Montana のスーツが流行り廃りなく、Leonard Cohen の『I’m Your Man』に漂う冷戦の冷たさが決して冷めることのない、不安とノスタルジーに彩られた少しシュールなポケットの次元へとリスナーを誘う、鮮やかな世界構築の作品である。

Flore Benguigui をフィーチャーした「Meutrière」のMV公開!

「The Wailing Mall」ではレインフォレスト・カフェで野宿するゲリラの自由戦士、「The Return of Mickey Milan」では落ちぶれた元ポップスター、「Leisure Suit Larry」では Mickey Milan が登場する、「Nudista Mundial ’89」のレジャー・スーツ・ラリーがイビサで繰り広げるファンタジーは、その忘れがたいフックと Johnny Woods による不条理なアニメーション・ビデオによって、先月リリースされるやいなや、批評家たちから賞賛を浴び、ソーシャル・シェアリングで広く知られるようになった。

収録曲「Stay-At-Home DJ」のリリックビデオを公開!

Palomo とデザイナーの Robert Beatty が共同制作したジャケット・アートや、ポップ・カルチャーや政治を引用した歌詞のコラージュ、そして初期デジタルの輝きなど、このアルバムは、Bryan Ferry や Sting のようなロック・スターが自身のブレイク・プロジェクトを離れ、ジャジーなソロ・ミュージシャンとして活動していた80年代の黄金時代を思い起こさせる。

収録曲「Club People」のリリックビデオを公開!

ロック・スターのエゴ・トリップ、アメリカのモール化、そして終末の瀬戸際にある私たち自身の自己陶酔といったパロディであることは確かだが、レーガン時代の終末時計が時を刻み、核への不安がデジタル・シンセサイザーやサックス・ソロとともに再び流行するように、歴史が繰り返される深刻なサウンドでもある。不気味な現実に引き込まれれば引き込まれるほど、Alan Palomo の『World of Hassle』と私たちの世界との境界がいかに薄いかが明らかになる。ゲストには、Mac Demarco、Flore Benguigui 等が参加しており、このアルバムは Neon Indian を活動を経て、Alan Palomo が新時代の幕開けを告げるものです。

『World of Hassle』ストリーミング

関連記事
イベント情報
  • While She Sleeps 来日公演

  • FUJI ROCK FESTIVAL '24

  • Jorja Smith (ジョルジャ・スミス) 来日公演

  • BLIND CHANNEL、一夜限りの来日公演

  • Marcin 来日公演

  • strongboi Japan Tour 2024