カナダのマルチアーティスト Vivek Shraya、ニューアルバム『Baby, You're Projecting』を 5/12 リリース!

2023.03.31

Vivek Shraya

カナダ・トロントの音楽、文学、ビジュアルアート、演劇、映画などの境界を越えて活躍するマルチアーティスト Vivek Shraya (ヴィヴェック・シュラヤ)、ニューアルバム『Baby, You’re Projecting』を 5/12 リリース!Vivek Shraya の作品は、ポラリス賞にノミネートされた『Part-Time Woman with Queer Songbook Orchestra』(2017年)や、CBCが「カナダで最も鋭い、過激で活気あるアルバム」の1つと評した、彼女のバンド Too Attached による『Angry』(2018年)など、印象深い音楽カタログが含まれています。

リードシングル「He Loves Me Until He Hates Me」の試聴が開始!

20年間インディーズで音楽をリリースしてきた Vivek Shraya は、『Baby, You’re Projecting』でレーベルデビュー (Mint Records) を果たしますが、これまでの彼女の音楽作品がよりサウンド的に区分けされていたのとは異なり、Vivek Shraya はジャンル的に流動的なアルバムを作ることに努めています。Janet Jackson の『janet.』、Sheryl Crow のセルフタイトル・アルバム、Beyoncé の『Lemonade』など、女性を前面に出したポップスの名盤にインスパイアされた『Baby, You’re Projecting』は、ヴィヴェックのサウンドとスタイルの幅広さをひとつの空間に集約しています。

先行シングル「Good Luck (You’re Fucked)」のMV公開!

ハウスからヒップホップ、カントリーまで、Vivek Shraya の唯一無二の声とソングライティングがこのレコードをまとめ、あらゆるジャンルで共鳴させています。プロデュースを担当し、頻繁にコラボレーションを行う James Bunton (Donovan Woods、Ohbijou) と共同作曲した『Baby, You’re Projecting』は、Vivek Shraya の男性との微妙な関係を探求する別れのアルバムです。

ダンサブルな「Good Luck (You’re Fucked)」は、女性やフェムのための力強いポップ・アンセムで、男性のもろさに拍手を送っています。膨張するバラード「He Loves Me Until He Hates Me」は、Drew Jurecka (Dua Lipa, Rose Cousins) による鋭いストリングスを背景に、男性の愛情の裏側を暴露しています。そして、異人種間恋愛の複雑さを表現した「Colonizer」は、ツンツンした曲です。このレコードには、Alanna Stuart (Bonjay)、Christine Bougie (Bahamas、Amy Millan)、Kimmortal のパフォーマンスも含まれています。

『Baby, You’re Projecting』は、「He Loves Me Until He Hates Me」と題された12分間の映画と共同リリースされ、レコードの曲に合わせて、受賞歴のある撮影監督 Gabriela Osio Vanden が監督した。この映画は、『ボディガード』のような90年代の名作やエロティック・スリラーからインスピレーションを得て、男らしさの予測不可能な部分、つまり人間関係の中でいかに陰湿に変動しうるか、この種のパワーダイナミックスでいかに消耗しうるか、さらに悪いことにそれが他の女性に対する横暴に転じるかについて意味深く(そして遊び心を持って)考察している。

関連記事
イベント情報
  • LANY 来日公演

  • BLIND CHANNEL、一夜限りの来日公演

  • IU (アイユー) 来日公演「2024 IU H.E.R. World Tour Concert」

  • Tempalay、全国ライブツアー2024「((ika))」東名阪ほか全国9都市で開催!

  • 藤井フミヤ「40th Anniversary FINAL in 日本武道館」公演

  • Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2024