テキサスのシンガーソングライター Harriette、デビューEP『i heart the internet』をリリース!

記事には広告を含む

Clairo や Phoebe Bridgers 等とも比較されるソフトな歌声のインディーポップが話題を集める、米テキサス州生まれブルックリンを拠点に活動する23歳のシンガーソングライター Harriette (ハリエット) が8曲入りのデビューEP『i heart the internet』を AWAL から 4/27 リリース!先行シングル「Goodbye Texas」をリリース!この曲について彼女は、テキサス文化に蔓延する伝統的な信仰を遊び心たっぷりに批判しています。曲のタイトルが示す通り、Harriette はテキサスへの別れの手紙を書きます。

共和党に投票しなくても、クリスマスの頃にまた帰ってこられるかしら。テキサスと別れるのはそんなに無謀なことじゃないと思ったけど、銃を持っていないと、もっと楽しくなくなるわね。

表題曲「i heart the internet」のMV公開!

幼少の頃から歌や絵画など様々な芸術表現を探求し、ニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザインにマルチメディア専攻で入学しました。そこで Harriette は、写真、ファッション理論、デザインなど、新たなクリエイティブな表現方法を模索する。2020年初頭にパンデミックが発生した後、彼女はナッシュビルに移り住み、再び曲作りを掘り下げ始めました。彼女がオリジナル曲の録音を TikTok に投稿すると、その動画は一夜にしてバズを起こしました。彼女の音楽は、彼女が影響を受けたすべてのクリエイティブを結びつけ、実生活を爽やかに表現している。

『i heart the internet』ストリーミング

tracklist:
1. I Heart the Internet
2. Johnny got it right
3. Fucking Married
4. Lying Is Cute
5. Black and Blue
6. bc i love you
7. Goodbye Texas
8. Sunday