IDLES、デビューアルバムのリイシュー『Five Years of Brutalism』を 12/9 リリース!

UKのポストパンク・バンド IDLES、デビューアルバムのリイシューとなる『Five Years of Brutalism』を Partisan Records から 12/9 リリース!収録曲「1049 GOTHO (Live from BBC introducing at Glastonbury)」のライブ音源を公開。バンドのデビューアルバム『Brutalism』はもともと2017年3月にセルフ・リリースされ、予想を上回ってこの10年で最も重要なデビューアルバムの1つとなった。

その攻撃的で前兆のある音楽と歌詞の表面下には、告白的な脆弱性と正直さのレベルがあり、この作品は即席の名作として心地よく定着したのです。『Brutalism』のリリースから5年の間に、IDLES はナンバーワン・アルバム、ソールドアウト・ツアー、世界各地のフェスティバルへのヘッドライン出演など、多くのことを成し遂げるようになった。

続く『Joy As an Act of Resistance』では、バンドを英国内外の人々の意識にさらに浸透させ、バンド初の英国No.1アルバムとなった巨大な『Ultra Mono』への道を開いたのである。昨年の『CRAWLER』では、今や世界中のファンが期待するようになったバズソーのような緊迫感を持ちながら、よりメロディックで内省的な曲でそのサウンドを拡大した。

スティーブ・ラマックと BBC 6 Music による初期のブレイク、インディペンデント・ライブハウス、AFギャング・コミュニティーなど、バンドはあらゆる場面で熱心なサポーターを集めている。これを記念して、バンドはデビュー・アルバム『Five Years of Brutalism』の限定リイシューをリリースします。このリイシューは Joe Talbot がデザインしたアートワークを使用し、チェリーレッドのレコードでリリースされる。