USインディーロック・バンド Pile、8枚目のアルバム『All Fiction』を 2/17 リリース!

USインディーロック・バンド Pile、8枚目のスタジオ・アルバム『All Fiction』を Exploding in Sound Records から 2/17 リリース!先行シングル「Loops」のミュージックビデオを公開。本作は、パンデミック前にナッシュビルでセッションが開始され、Pile がバンドとして何者であるかについて中心的な質問を投げかけている。レフトフィールドのエレクトロニクス、ケイト・ブッシュへの憧れ、そしてより身近なインディーロック的要素を融合させたこの作品は、オープンエンドな創造性との関わりから始まりました。バンドの Rick Maguire は次のように述べている。

ロックバンドというフォーマットから抜け出したいと思っていたし、バンドとしてのアイデンティティにもうんざりしていた。アイデンティティに対する混乱と実存的な不安が重なって、逃避の手段としてイマジネーションを探求するようになったんだ。

Pile のほとんどの期間において、私は個人的な問題を解決する手段として、また不快な感情を表現する手段として作曲を行い、それが健全な感情処理であると認識してきました。その一方で、作曲家としてのキャリアを築くための努力も続けてきました、

tracklist:
1. It Comes Closer
2. Loops
3. Gardening Hours
4. Link Arms
5. Blood
6. Lowered Rainbow
7. Forgetting
8. Poisons
9. Nude With A Suitcase
10. Neon Gray