カナダの伝説的ハードコア・バンド Fucked Up、ニューアルバム『One Day』を 1/27 リリース!

カナダの伝説的ハードコア・バンド Fucked Up、キャリアの中でも最もエネルギッシュで複雑なニューアルバム『One Day』を Merge Records から来年 1/27 リリース!表題曲「One Day」のミュージックビデオを公開しました。本作『One Day』では、Fucked Up の全キャリアの中でも最もエネルギッシュで複雑なアルバムであり、重厚なサウンドでありながら、驚くほどコンパクトにまとめられた作品となっている。故に、彼らの6枚目のスタジオ・アルバムが、文字通り1日という限られた時間で書かれ、レコーディングされたのは驚きかもしれない。しかし、サイズと実質を取り違えてはならない。バンドのサウンドはより大きく、よりハードになり、メロディーの密度はさらに濃くなった。「1日で何がレコーディングできるか試したかった」とギタリストの Mike Haliechuk は語るが、この特異なアイデアは、2019年の終わりに彼が思いついたもので、『One Day』の思想的/構造的バックボーンを形成している。

表題曲「One Day」のMV公開!

収録曲「Found」の試聴が開始!

Haliechuk は自らスタジオに入り、8時間のセッションを3回繰り返してレコードの10曲を書き、レコーディング。その過程で彼とバンドのソングライティングの本質の核心が再びつながったのだ。カナダの伝説的ハードコア・バンド Fucked Up は、これまで壮大なコンセプト・アルバムや12時間にも及ぶパフォーマンスなど、そのスケールの大きさで知られてきた。しかし、サイズと実質を取り違えないでほしい。バンドのサウンドはより大きく、よりハードに、そしてより濃密なメロディーを持つようになったのだ。もし、それがコントラストの研究のように聞こえるなら、それはあなたのための Fucked Up であり、あなたは何も期待してはいけないし、何も求めてはいけないのだ。