ニュージーランドのオルタナ・フォーク・トリオ Womb、セカンドアルバム『Dreaming of the Future Again』を 11/11 リリース!

2022.10.20

ニュージーランド・ウェリントンのシューゲイザーとドリームポップのサウンドにインスパイアされたオルタナ・フォーク・トリオ Womb、セカンドアルバム『Dreaming of the Future Again』を Flying Nun Records から 11/11 リリース!ニューシングル「The Dove」のミュージックビデオを公開しました。バンドは、Cello Forrester (ボーカル、ギター、ストリングス)、Haz Forrester (シンセ、ギター)、Georgette Brown (ドラム) の兄弟から構成されています。

収録曲「Oceans」のMV公開!

『Dreaming of the Future Again』は、2020年から2022年にかけて、リビングルームとベッドルームの間、そして彼らの大切な友人でありコラボレーターでもある Bevan Smith の裏庭スタジオ、Circle Blue Studios で録音されたました。『Dreaming of the Future Again』は、ある朝目覚めたときに Cello の頭に浮かんだフレーズで、この言葉がアルバムの各曲を結び付けている。

このアルバムは、前作『Like Splitting the Head from the Body』が終わったところから、音楽的に構築されています。Georgette のドライブ感溢れるドラムとパーカッシブなサンプル、Haz のシンセサイザー、Cello の質感のあるストリングスが重なり合い、暖かく、エーテル的なアレンジが施されています。また、オープニングの「Sylvan’s Song」や「The Dove」のように、Cello のダイレクトなヴォーカルに引き込まれる瞬間もまばらにあります。

リリックは、アルバムのレコーディングに費やした2年間を振り返るもので、光と屈折、蝶、鳥、そして夢といった Cello が繰り返し使ってきた語彙が使われています。それぞれの曲は個人的なものであると同時に寓話的でもあり、つながりや私たちが結びつけられているものを見ています。

アルバム・アートは、バンド・メンバーでありアーティストの Georgette が描いた星の花の絵で、タイトルは「I want you to see above your head a beautiful, beautiful star (あなたの頭の上に、美しい、美しい星を見てほしい)」です。この絵は、Cello と Georgette のキッチンの壁に飾られています。この作品のタイトルは、Georgette のお父さん、Justin が彼女に読んでくれた本に由来しており、自分だけの星、どこにでも持っていける星を視覚化するように導いています。

関連記事
イベント情報
  • USインディーロック・バンド Real Estate の来日公演が決定!

  • UKロックシーンの新星 The Reytons 初来日公演

  • Itasca の初来日公演が決定!

  • SONICMANIA 2024、第1弾アーティスト発表!

  • カナダの新星 Tate McRae (テイト・マクレー) の初来日公演が決定!

  • Bruno Major Japan Tour 2024