ブルックリンのディスコデリック・ソウル・バンド Say She She、デビューアルバム『Prism』を 9/23 リリース!

Photo by Say She She

ドリーミーなハーモニーとキャッチーなフック、アップテンポなグルーヴで魅了する、ブルックリンを拠点に活動する女性中心の8人組ディスコデリック・ソウル・バンド Say She She (セイ・シー・シー)、デビューアルバム『Prism』を Colemine Records から 10/7 リリース!表題曲「Prism」のミュージックビデオを公開。ファンキーなベースライン、リズミカルなギター、メロディックなシンセサイザー、軽快なバンスリー・フルートラインをふんだんに使ったセットから、ドリーミーなハーモニーとキャッチーなフックがシームレスにブレンドされたサウンドがはじけ飛ぶ。

表題曲「Prism」のミュージックビデオを公開!

収録曲「Pink Roses」の試聴が開始!

70年代後半のガールグループに通じるこのバンドは、El Michels Affair や、Chicano Batman のバックシンガーを務めたPiya Malik、Nya Gazelle Brown、そして Sabrina Cunninghamに よる強いリードボーカルの歌声で、その存在をアピール。多文化、多楽器、コラボレーションのメルティングポットで、彼らのレコードコレクションの隅々から音やスタイルを引き出しています。

このデビューアルバム『Prism』には、Dap Kings の Joey Crispiano と Victor Axelrod、Max Shrager (The Shacks) Bardo Martinez (Chicano Batman) Nikhil Yearwadekar (former Antibalas) Andy Bauer (Twin Shadow) と Matty McDermot (NYPMH) が参加し、ほぼ自主制作の作品となっています。