Kula Shaker、復活を告げるダブルアルバム『1st Congregational Church Of Eternal Love And Free Hugs』をリリース!

ロンドンのロックバンド Kula Shaker (クーラ・シェイカー)、復活を告げる野心的で広大なダブルアルバム『1st Congregational Church Of Eternal Love And Free Hugs』を 6/10 リリース!先行シングル「The Once And Future King」のミュージックビデオを公開しました。本作『1st Congregational Church Of Eternal Love and Free Hugs』は、現在のギターバンドでは実現できないようなエネルギーと目的を持った、燃え上がるような2枚組のアルバムです。

収録曲「Whatever It Is (I’m Against It)」のMV公開!

全15曲の素晴らしい楽曲、ジャンルを超えたサウンド、そして大きなテーマ (愛と恐怖、ルシファーと聖ミカエル、自由と独裁、植民地とインディアン、帝国と反乱。愛と恐怖、ルシファーと聖ミカエル、自由と独裁、植民地とインディアン、帝国と反乱) に挑むという新たな自信に満ち溢れています。2016年のアルバム『K 2.0』以来6年ぶり、通算6枚目のスタジオアルバム。

『1st Congregational Church Of Eternal Love And Free Hugs』ストリーミング