尾方伯郎が主宰するプロジェクト Minuano、最新アルバムから「終わりのない季節」の7インチ・シングルを 8/6 リリース!

尾方伯郎が主宰するプロジェクト Minuano (ミヌアノ)、最新アルバムから「終わりのない季節」の7インチ・シングルを 8/6 リリース!シティポップやジャズ、ブラジリアン・ポップスなどを消化した芳醇なサウンドに、榊原香保里 (Lamp) の可憐なウィスパーボイスがきらめくシングルが7インチ化。B面には「彷徨う心は海」を収録。タワーレコード、HMV、ディスクユニオン他の各店舗にて発売される。

Minuano が2019年に発表したサードアルバム『蝶になる夢を見た』、翌2020年にはアナログLPでリリースされ完売した。本作『蝶になる夢を見た』は、尾方伯郎と榊原香保里を中心に、ストリングスやホーン・セクションまで加わった華麗なバンド編成で制作された。そのアルバムから、ボッサ~ソフト・ロック・テイストなアレンジに心躍る「終わりのない季節」を待望のシングルカットする。DISC MINOR 主宰DJ・プロデューサー須永辰緒のたっての希望で7インチ化に漕ぎ着けた。