FKJ、待望のセカンドアルバム『V I N C E N T』をリリース!

フランスのプロデューサー FKJ がニューアルバム『V I N C E N T』を 6/10 リリース!Santana をフィーチャーした先行シングル「Greener」のミュージックビデオを公開しました。FKJ は、新しい世界と古い世界に片足を踏み入れ、落ち着きのない、ジャンルの流動的な世代のために、ソウルフルで無限の音楽を作る名人的なマルチインストゥルメンタリスト、プロデューサーです。

収録曲「Way Out」のMV公開!

収録曲「Different Masks For Different Days」のMV公開!

彼の曲は、ジャズ、ソウル、フォーク、ロック、実験的なビートを融合させ、複雑さと親密さを兼ね備えています。本作『V I N C E N T』は、FKJ のセカンドアルバムで、子供のような自由な発想で、考えすぎず、遊び心にあふれた音楽を作りたい、という新しい夜明けを告げる。FKJ はこのアルバムで、彼の人生と音楽の中で失われた無邪気さを再発見し、ファンをこの旅に連れ出します。

Toro y Moi をフィーチャーした「A Moment Of Mystery」のMV公開!

収録曲「Let’s Live」の試聴が開始!

『V I N C E N T』のメイキング映像を公開!

ゲストには、Santana、Little Dragon、((( O )))、Toro Y Moi が参加しています。

『V I N C E N T』ストリーミング

A COLORS SHOW に出演した「US」のパフォーマンス映像が公開!

NPR Music の人気企画 Tiny Desk (Home) Concert に出演したライブ映像が公開!

FKJ の曲作りを見ていると、まるで音楽のテトリスゲームをしているようだ。ドラムセットから軽快なリズムを引き出したかと思うと、次の瞬間には楽器を乗り越え、ビートが始まる前にマイクを手にする。このプロセスには、目を見開くテープが必要かもしれません。これはライブプロダクション101ではないし、FKJ (French Kiwi Juiceの略、Vincent Fenton の芸名) は彼の天才ぶりを説明するためにここにいるのでもない。

このフランス人プロデューサー兼マルチインストゥルメンタリストは、Masego の「Tadow」でのアシストが有名だが、ここではその名残があるのみだ。これは新しいジャズであり、耳と目を楽しませるシンセサイザーによるスペクタクルである。FKJ は、スタジオで一日中作業しているような感じです。「IHM」ではギターを手にベースラインにワウサウンドを加えているが、その動作はとても自然で、カメラマンもその動作についていくのに必死で、FKJ のピントが合ったり外れたりしているのが親しみやすい。

時々、弦を正確に弾いたときに、彼は(努力か恍惚かわからないが)にやにやする。そして、あなたも同じような感動を覚えるかもしれない。この作品には、ASMR のような戦慄と、倉庫で行われるエレクトロニック・フェスティバルのような情緒的な喜びがある。もしかしたら、音楽が終わったとき、私が感じたように、あまりに大きく、あまりに満ち足りた沈黙を感じ、スクリーンを壊して、彼と一緒にジャングルで踊りたくなるかもしれないのだ。 – ニシャ・ヴェンカット

tracklist:
1. Way Out
2. Greener feat. Santana
3. Us
4. The Mission
5. Can’t Stop feat. Little Dragon
6. IHM
7. Brass Necklace feat. ((( O )))
8. Different Masks For Different Days
9. A Moment Of Mystery feat. Toro Y Moi
10. Let’s Live
11. Once Again I Close My Eyes
12. New Life
13. Does It Exist
14. Stay A Child

<フィジカルの予約はこちら>