ノルウェーのポップスター Sigrid、セカンドアルバム『How To Let Go』をリリース!

ノルウェーのポップスター Sigrid (シグリッド) がセカンドアルバム『How To Let Go』を 5/6 リリース!ニューシングル「It Gets Dark」のミュージックビデオを公開しました。この曲について彼女は以下のように述べています。

この曲は、私の次のアルバムのために書かれた最初の曲で、サウンドスケープがわかったときの喜びと安堵感を覚えています。この2枚目のアルバムがどんな音になるのか、やっとわかった!という感じだった。

Bring Me The Horizon とコラボした「Bad Life」のMVを公開!

『How To Let Go』は、ノルウェー出身のポップスターが母国での自分と、その場所以外での自分の人生について考えた結果、インスピレーションを得たも。「この2つは違うものなのよ」と彼女は説明しました。

スキーやハイキング、料理が大好きな冷静な女の子と、「外に出よう」「大規模なショーをやろう」「ステージに上がろう」「何も恐れない」という私のもう1つの部分。子供の頃は恥ずかしがり屋だったけど、例えばグラストンベリーでステージに立つと、自分自身を見失うのが好きなんだ。

アルバムにはシングル「Mirror」、「Burning Bridges」など全12曲が収録される。

『How To Let Go』ストリーミング

グラスゴーのフェス TRNSMT 2022 に出演した「Bad Life」のライブ映像が公開!

Big Weekend 2022 に出演した「Bad News」のライブ映像が公開!

Vevo Studio で行われた「Bad Life」、「A Driver Saved My Night」のスタジオライブ映像が公開!

Sigrid はポップスというジャンルの派手な装飾を避けて、軽く洗ったジーンズとTシャツという典型的なワードローブで、彼女の野心的な芸術性を裏付けています。その代わり、このノルウェーのシンガーソングライターは、自分の音楽で話をさせる。2019年の『Sucker Punch』デビュー作には、顔を叩きつけるようなコーラスと、「Strangers」や「Don’t Kill My Vibe」といったシンセを多用したアンセムが満載で、手強いポップパーの到来を告げていた。

新作『How To Let Go』では、ビッグサウンドを好むもうひとつのジャンル、ロックに目を向けています。Bring Me The Horizon の Olly Sykes は、彼女がギター、エレクトリックベース、パーカッションの要素を取り入れるのに協力し、このアルバムのハイライトであるインスピレーションあふれるデュエット曲「Bad Life」では彼自身のボーカルを加えています。Sigrid がスタジオに来たとき、3曲の新曲のパフォーマンスを撮影しましたが、素晴らしい出来栄えでした。フルバンドを率いる彼女は、ポップスターであると同時にロックのフロントウーマンでもあり、そのスキルはますます広がっている。

tracklist:
1. It Gets Dark
2. Burning Bridges
3. Risk Of Getting Hurt
4. Thank Me Later
5. Mirror
6. Last To Know
7. Dancer
8. A Driver Saved My Night
9. Mistake Like You
10. Bad Life
11. Grow
12. High Note