実験的マルチインストゥルメンタリスト Diatom Deli、ニューアルバム『Time~Lapse Nature』がリリース!

2022.03.28

Diatom Deli

Photo by Corey King

ニューメキシコ州タオスを拠点とする実験的マルチインストゥルメンタリスト/ボーカリスト Diatom Deli (ダイアトム・デリ)、NYの名門レーベル RVNG Intl. と契約してニューアルバム『Time~Lapse Nature』が 5/13 リリース!Diatom Deli の『Time~Lapse Nature』は、大脳の上昇と身体の記憶の間のチャンネルであり、ミクロの現在に縛られながらも、彼方によって謙虚にされています。天体のゆらぎとダイナミックな揺らぎによって拡張された、ニューメキシコ州タオスを拠点とするこのアーティストの新しいアルバムからの残響は、ヴォーカルのレイヤー、憧れのギター・ラメント、控えめに供給されるサウンドによる空気感のテストを通じて最高潮に達し、Deli の難解な精度と衝動へのコミットメントを説得します。

収録曲「Disarray」のMV公開!

Delisa Paloma-Sisk (デリサ・パロマ=シスク) はテネシー州クラークスビルで生まれ育ち、ナッシュビルから北へ1時間、プエルトリコのラレスでは母方の家族と長い時間を過ごしながら成長しました。祖母の隣人が毎晩クラシックギターを弾いているのを聞きながら、そのメロディーはいつまでも残り、10代前半には独学で、そして大学では正式に学んだと、デリは振り返ります。デリは次第にギター、シンセサイザー、そして彼女自身の声をまとめ、2015年と2017年に Diatom Deli として『Feelsounds』と『TQM(Te Quiero Mucho)』の2枚のアルバムをリリースしています。

収録曲「False Alarm」のMV公開!

2016年から2019年にかけて書かれた『Time~Lapse Nature』は、Deli の内なる感情スペクトルの寛大で継続的な発掘を体現し、リスナーに緑豊かで愛に満ちたオーバーグロウ、心を中心とする放射線の隠れ家を提供します。このアルバムは、Michael Hix (シンセサイザー、コネクト・マジック)と Bryan Talbot (エンジニアリング、サウンドスケープ)の協力のもと、いくつかのシンクロとコラボレーションを経て、デリが中心となって、アルバムの全知の風景とはかないテナーのための透明な触媒として、チャネリングされました。

収録曲「Waves Will See (Your Smiling Face)」のMV公開!

ムードは太い軌道を描く惑星のように動き、反謝罪のように前方に回転し、脆弱性が音色の残り火の中で優しく放射され、着地した瞬間に高揚したメランコリーを伝える新しい感覚周波数を受け入れる。「私は、高揚感、悲しみ、笑いなど、あらゆる感情でよく泣きます」と Deli は語ります。

『Time~Lapse Nature』では、このような壮大な感情を表現するための空間が欲しかったのです。

このような環境の中で、Deli は過ぎ行く友情を称え、創造的な小休止を再利用し、獲得した内なる透明感をすべての詩で伝えている。Deliの祖母に捧げられた「Sonrisa (スペイン語で “Smile”)」のように、『Time~Lapse Nature』の各曲は、愛する人への特別な思いを込めたきらめく献身の序曲となっています。また、冒頭の「Sunday’s Dying Light」は、彼女の母親が残した数多くのボイスメールから始まる。弱々しい関係性が、この作品の土壌となり、両性の歪み、ズレた火、ミュートされた虹に照らされているのである。

『Time~Lapse Nature』ストリーミング

『Time~Lapse Nature』は、身を委ねた曲作りから生まれるものだけでなく、その瞬間と必然のチャンスに身を委ねることも明らかにしています。アルバム全体を通して、フィールドレコーディングは文字通り、Deli のボーカルとギターに調和する生命のメロディーを奏でている。「公園で遊ぶ子供たちやボーリング場の雰囲気、図書館でページをめくる音など、日常生活のバックグラウンド・ノイズをたくさん聴いています」と Deli は言います。この作品では、日常的な素晴らしさが、ユーフォニックなループやサイケデリックなセラピーの広い惑星を飾り、マジックアワーや曇り空の雪のように魅惑的なものとして、献身的に提供されているのです。

音によって知ることができ、聞くよりも感じることができる Deli のクレアセンティエンス作品、『Time~Lapse Nature』は、リスナーが賛美歌のハーモニーの中で交わるように誘われる空間であり、プリズムビームが甘くて栄養のある水の上に伸びているのです。広々とした野原に立ち込める霧のように、『Time~Lapse Nature』は神話的で永遠的なものへと向かうジューシーな再生のプロセスを暗示し、リスナーひとりひとりが響き渡る静寂に喜びを感じるようにと呼びかけているのです。

Diatom Deli の『Time~Lapse Nature』は、2022年5月13日にヴァイナル、CD、デジタルフォーマットでリリースされる予定です。Deli と RVNG Intl. を代表して、このリリースによる収益の一部は Biotecture Planet Earth に寄付されます。

■リリース情報
Artist: Diatom Deli
Title: Time~Lapse Nature
Label: PLANCHA / RVNG Intl.
Cat#: ARTPL-169
Format: CD / Digital
Release Date: 2022.05.13
Price(CD): 2,000 yen + 税
※日本盤ボーナス・トラック収録予定
※解説・歌詞・対訳付き予定

trackist:
1. Sunday’s Dying Light
2. Massive Headships of Centering Tiles
3. Disarray
4. False Alarm
5. Sonrisa
6. Waves Will See (Your Smiling Face)
7. Deandre
8. Thank You, Maya
+ボーナス・トラック収録予定

関連記事
イベント情報
  • Turnstile (ターンスタイル) の東京/大阪公演

  • While She Sleeps 来日公演

  • Ginger Root 来日公演「SHINBANGUMI JAPAN TOUR 2025」の開催が決定!

  • Sasha Alex Sloan 来日公演

  • FUJI ROCK FESTIVAL '24

  • IU (アイユー) 来日公演「2024 IU H.E.R. World Tour Concert」