オーストラリアのプロデューサー Flume、ニューアルバム『Palaces』を 5/20 リリース!

グラミー賞を受賞したオーストラリアのプロデューサー Flume (フルーム)、ニューアルバム『Palaces』を Transgressive Records から 5/20 リリース!新たに MAY-A をフーチャーし「Say Nothing」のミュージックビデオを公開しました。『Palaces』は、パンデミック初期にロサンゼルスで作曲に苦労した後、Flume が故郷のオーストラリアに戻ったときに形を整え始めました。ニューサウスウェールズ州ノーザン・リバーズ地域の海岸沿いの町に落ち着いた Flume は、なだらかな丘、裸足で歩くこと、大きな嵐の前に変わる空の緑色、自分で育てて食べる野菜、雨の匂いなど、周囲の自然と再びつながることで、すぐに必要なインスピレーションを得ることができたのです。隣人で長年のコラボレーターであるビジュアルアーティストの Jonathan Zawada と一緒に、地元の野生動物、特に鳥に魅了され、フィールドレコーディングを集め、最終的にアルバムに収録されました。

Caroline Polachek をフィーチャーした「Sirens」のMV公開!

Flume が周囲の環境と強いつながりを持ち続けるにつれ、彼の作りたいアルバムが形成され始め、最終的には自然界の豪華さと魔法を強調するようなタイトルが採用された。『Palaces』は、これまでで最も自信に満ちた、成熟した、妥協のない作品であり、私たちを完全なものにし、平和をもたらしてくれる人間関係を育むための真の証となるものです。アルバムのゲストには、MAY-A、Damon Albarn、Caroline Polachek、スペインの Vergen Maria、フランスの Oklou、そして『Skin』に続いての参加となるオーストラリアの Kučka など、世界中の新人と有名人が含まれています。Flume は新曲「Say Nothing」について以下のように述べています。

Damon Albarn をフィーチャーした「Palaces」のMV公開!

KUČKA & Quiet Bison をフィーチャーした「ESCAPE」のMV公開!

この曲は、恋愛後のスッキリした気持ちを歌っています。2020年の半ば、パンデミックがまだ起きたばかりの頃に書きました。最初のアイデアにはとても興奮しましたが、2021年の初めにオーストラリアに戻り、May-Aとスタジオでつながってから、この曲に本当に命が吹き込まれたのです。

Emma Louise をフィーチャーした「Hollow」のMV公開!

Toro y Moi をフィーチャーした「The Difference」Coachella 2022 のライブ映像が公開!

Caroline Polachek をフィーチャーした「Sirens」Coachella 2022 のライブ映像が公開!

tracklist:
1.Highest Building (feat. Oklou)
2.Say Nothing (Feat. MAY-A)
3.DHLC
4.ESCAPE (feat. Kučka)—with Quiet Bison
5.I Can’t Tell (feat. LAUREL)
6.Get U
7.Jasper’s Song
8.Only Fans (feat. Virgen Maria)
9.Hollow (feat. Emma Louise)
10.Love Light
11.Sirens (feat. Caroline Polachek)
12.Go
13.Palaces (feat. Damon Albarn)