ブルックリンのシンガー Renata Zeiguer、ニューアルバム『Picnic in the Dark』を 4/8 リリース!

2022.01.19

アルゼンチンとフィリピンからの移民の娘で、ブルックリンを拠点に活動するマルチ・インストゥルメンタリストのシンガーソングライター、Renata Zeiguer (レナータ・ゼイガー) がニューアルバム『Picnic in the Dark』を Northern Spy から 4/8 リリース!ニューシングル「Sunset Boulevard」のミュージックビデオを公開しました。本作は、マジカルリアリズムを取り入れた音の夢の世界であり、極めて個人的な物語を語っています。このアルバムは、彼女が過去と向き合ってきた生涯の集大成であり、自分を縛ってきた伝統的なパターンやサイクルを超越するための揺るぎない決意を表しています。Sam Griffin Owens (サム・グリフィン・オーウェンズ) との共同プロデュースによる12曲の楽曲は、彼女の精神の中にいる登場人物たちの間で交わされる神秘的な会話を描いています。『Picnic in the Dark』は、子供の頃の自分を大人になってからの人生に統合するという、非常に大きな思いやりと悟りを持ったアルバムであり、単なる探求のアルバムではなく、変化、癒し、自己実現のアルバムでもあります。

関連記事
イベント情報
  • UKロックシーンの新星 The Reytons 初来日公演

  • アイルランドのオルタナロック・バンド NewDad 初来日公演が決定!

  • JP Cooper 来日公演

  • IDLES の単独来日公演が2025年1月に開催決定!

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

  • Gryffin (グリフィン) 来日公演