Ben Gibbard 監修・制作したオノ・ヨーコのトリビュート・アルバム『Ocean Child: Songs of Yoko Ono』が 2/18 リリース!

2022.01.05

Death Cab for Cutie の Ben Gibbard (ベン・ギバード) が監修・制作したオノ・ヨーコの歌のトリビュート・アルバム『Ocean Child: Songs of Yoko Ono』を 2/18 リリース!アルバムの予告映像に加え、トリビュート・アルバムに参加した、Yo La Tengo と David Byrne による「Who Has Seen The Wind?」の試聴が開始されました。アルバムにはポッドキャストも付いてきます。

オノ・ヨーコの音楽がどのようなものかを理解してもらうことは、私にとってとても重要なことです。この音楽を初めて聴いた人が、オノ・ヨーコのイメージを完全にひっくり返してくれることを願っています。また、このプロジェクトに曲を提供してくれたすべてのアーティストにも感謝の気持ちでいっぱいです。 – Ben Gibbard

このアルバムの収益の一部は、WhyHunger のために使われます。

関連記事
イベント情報
  • ANNE-MARIE (アン・マリー) 来日公演

  • LANY 来日公演

  • SONICMANIA 2024、第1弾アーティスト発表!

  • ジルベルト・ジル「アケリ・アブラッソ・ジャパンツアー 2024」の開催が決定!

  • Porter Robinson SMILE! :D World Tour 日本公演

  • Fairground Attraction 奇跡の復活!35年振りの来日公演