Superchunk、ニューアルバム『Wild Loneliness』を 2/25 リリース!

米ノースカロライナ州で結成されたインディーロック・バンド Superchunk がニューアルバム『Wild Loneliness』を Merge Records から 2/25 リリース!ニューシングル「Endless Summer」のリリックビデオを公開しました。アルバムには Sharon Van Etten、Teenage Fanclub の Norman Blake と Raymond McGinley、R.E.M. の Mike Mills、Wye Oak の Andy Stack、Camera Obscura の Tracyanne Campbell などが参加しています。

収録曲「This Night」のリリックビデオ公開!

過去30数年間に制作してきたすべてのレコードと同様に『Wild Loneliness』は飛び抜けて優れており、広がりがあります。削ぎ落とされた部分と豊かな部分、エレクトリックな部分とアコースティックな部分、高い部分と低い部分が混在しています。『Wild Loneliness』には、『Come Pick Me Up』、『Here’s to Shutting Up』、『Majesty Shredding』の響きがあります。『Wild Loneliness』では、バンドが可能性に再び焦点を当てているように感じられます。

tracklist:
1 City of the Dead
2 Endless Summer
3 On the Floor
4 Highly Suspect
5 Set It Aside
6 This Night
7 Wild Loneliness
8 Refracting
9 Connection
10 If You’re Not Dark