ベルギーの良質なインディーポップ・バンド Marble Sounds、セルフタイトル・アルバムをリリース!

2021.12.03

Photo by Tobias De Ryck

ベルギーの良質なインディーポップ・バンド Marble Sounds (マーブル・サウンズ)、5枚目となるセルフタイトルのニューアルバム『Marble Sounds』を Mayway Records から 10/7 リリース!ニューシングル「Never Leave My Heart」を公開しました。10年以上にわたるキャリアの中で、Pieter Van Dessel (ピーター・ヴァン・デッセル) は常に自分自身への挑戦をやめず、音楽とソングライティングのフロンティアを押し進めてきました。5作目となる本作では、より内面的なアプローチで、Marble Sounds の核心に迫っている。

アルバム『Marble Sounds』予告映像を公開!

Marble Sounds とは何か、そしてミュージシャンとしての私とは何かという本質に、このアルバム以上に近づくことはおそらくないだろう。アーティストたちは時々、自分のコンフォートゾーンを飛び出すと言うけれど、このアルバムでは実際に自分のコンフォートゾーンに入ってしまったような気がするんだ。

先行シングル「Quiet」のMV公開!

そのコンフォートゾーンとは、主にピアノとストリングスを中心に構築されたものだ。共同プロデューサーである David Poltrock とともに、Van Dessel はステージ上に3台のピアノを配置しました。グランドピアノ、自分で弾くグランドピアノ、自分で弾くアップライトピアノで、いずれもラップトップで制御されています。

サウンドのエッセンスをあらかじめ定義することで、音楽的に最も均質な Marble Sounds のアルバムになりました。曲の集合体というより、正真正銘のアルバム。

収録曲「Axolotl」のMV公開!

自らプロデュースしたヴァン・デッセルは、そう感じている。しかし、その音楽の枠の中で、彼は、Air のようなエレクトロニックサウンドの「Axolotl」からネオクラシックタッチの「My Initial Intentions」まで、境界線を押し広げることに成功した。「Soon It’ll Make Us Laugh」ではブルガリアの聖歌隊をフィーチャーし、ヴァン・デッセルの幼い娘たちも一緒に歌っているのが聞こえます。

『Marble Sounds』ストリーミング

『Marble Sounds』は、バンドの5枚目のアルバムで、2018年の『The Advice To Travel Light』に続く作品です。Marble Sounds にとって Mayway Records との最初のアルバムであり、10月7日付けでそのすべてのフィジカルおよびデジタル・フォーマットで発売されます。のアルバムのリリースをサポートし、Marble Sounds は11月に低地の最高の会場に沿った大規模なツアーに乗り出す予定だ。

マルコーニ・スタジオで行われたセッション映像を公開!

関連記事
イベント情報
  • Overmono 来日公演「PURE DEVOTION TOUR 2024」開催決定!

  • Deafheaven (デフヘヴン)、5年ぶりの来日公演が7月に開催決定!

  • CARIBOU、バンドセットでの来日公演が決定!

  • Yes (イエス) デビュー55周年記念公演の開催が決定!

  • カネコアヤノ Livehouse Tour 2024 の開催が決定!

  • ANNE-MARIE (アン・マリー) 来日公演