豪のインディー・エレクトロニック・アクト Confidence Man、セカンドアルバム『Tilt』を I OH YOU から 4/1 リリース!

オーストラリアのインディー・エレクトロニック・アクト Confidence Man (コンフィデンスマン) が、同国の名門レーベル I OH YOU と契約してセカンドアルバム『Tilt』を来年 4/1 リリース!先行シングル「Holiday」のミュージックビデオを公開しました。メンバーの Ewan Pearson がセルフ・プロデュースとミックスを担当した「Holiday」について、彼は「最初から完璧だった」と彼は語っています。シンガーの Janet Planet は、シドニーからの電話で、この新曲を “Underworld meets M.I.A.” と表現しています。

アルバムから最初に発表された先行シングル「Holiday」は、まさに天啓のような曲です。たった6時間のセッションで構想され、Underworld と MIA の歪んだマッシュアップから生まれました。Confidence Man のデビュー作『Confident Music For Confident People』は、2018年の喜びのひとつであり、野蛮な歌詞と歓喜に満ちたメロディが散りばめられ、ますます喜びのない世界における幸福感の北極星のような存在でした。それ以来、彼らは時折ダンスフロアのスナックで私たちを楽しませてくれましたが、次のアルバム『Tilt』では、ついにメインディッシュを提供してくれます。