ナッシュビルのシンセポップ・バンド COIN、4枚目のアルバム『Uncanny Valley』をリリース!

米ナッシュビルのシンセポップ・バンド COIN が2年ぶり4枚目のアルバム『Uncanny Valley』を 3/25 リリース!ニューシングル「Cutie」のミュージックビデオを公開しました。バンドと Julian Bunetta (One Direction, Maroon 5) が共同プロデュースした『Uncanny Valley』は、先進的で万華鏡のようなサウンドパレットを完全に体現しています。本作は、AIの無限の可能性と危険性、そして人類とテクノロジーの境界が常に曖昧であることに強く惹かれることから生まれました。

収録曲「Chapstick」

収録曲「I Think I Met You In A Dream」の試聴が開始!

COIN のボーカル兼キーボーディストの Chase Lawrence は以下のように述べています。

このアイデアは、クラシックロックの要素、つまりドラムとギターとベースの有機的な楽器編成とエネルギーを、非常にハイファイでモダンなフィルターにかけることでした。未来への扉を開けて、まだ聞くはずのない音の組み合わせを聞いたような気分にさせたかったんだ。

収録曲「Brad Pitt」のMV公開!

『Uncanny Valley』のリリース後、バンドは4月にヨーロッパ・ツアーで 5 Seconds of Summer のオープニングを務めます。その後、5月と6月にはアメリカに戻り Governors Ball や Bonnaroo など数々のフェスティバルに出演が予定されています。

『Uncanny Valley』ストリーミング

Jimmy Kimmel Live に出演した「Chapstick」のライブ映像が公開!