ワイト島出身のインディーロック・デュオ Wet Leg、セカンドシングル「Wet Dream」をリリース!

名門 Domino からデビューした新星インディーロック・デュオ Wet Leg (ウェット・レッグ) がセカンドシングル「Wet Dream」をリリース!Wet Leg は、イギリスの南海岸にある人口の少ない島、ワイト島出身の Rhian Teasdale と Hester Chambers の2組。新曲「Wet Dream」は、忘れがたく、活気に満ちた2分半の曲で、今年最もスリリングな新人バンドの一つとして、彼らの評判を高めています。Teasdale は、この曲の由来をこう語っています。

「Wet Dream」は別れの歌です。別れた後、元カレが “彼は私の夢を見ていた” とメールしてきたことから生まれました。

メンバーの Rhian Teasdale が監督したビデオは、Věra Chytilová と Salvador Dali の夢の中の出来事のようです。また、デュオは初の米国公演を行うことを発表しました。