謎の新人 Lazarus Kane、新作EP『Psychobabble』をリリース!

2021.08.13

ロンドンの名門 Speedy Wunderground からデビューした、ブリストルを拠点に活動するアート・ポップの新人 Lazarus Kane (ラザロ・ケイン)、新作EP『Psychobabble』を So Young Records から 9/10 リリース!先行シングル「Milk At My Door」のミュージックビデオを公開。2021年、世界が一時停止している今、どこにいるのでしょうか?フロントマンの Ben Jakes (Lazarus Kane) にとって、その答えはシンプルでした。すべてを引き裂いて、もう一度やり直すのです。

収録曲「Williston, ND」のMV公開!

現在の世界の状況でキャラクターを続けるのは、不誠実な気がしました」と彼は言います。「むしろ、私たちが困難な状況に対処する際の、しばしば暗くコミカルでシュールな方法を、鏡のように映し出したかったのです。」その結果、『Psychobabble』は、どんなジャンルにもとらわれない、素晴らしく刺激的な曲の集まりとなりました。初期の Brian Eno、ノー・ウェイブ、80年代のハードコア、Biosphere や Cluster などの実験的なエレクトロニック・ミュージックからヒントを得た曲は、Jakes のシュールなユーモアのセンスを維持しながら、次にどこに行くのかほとんどわからないまま、リスナーの前で織り込まれ、変化していきます。

『Psychobabble』ストリーミング

先行曲「Milk At My Door」は、自己改善と目立ちたがり屋のカルトに狙いを定めています。世界が私たちの周りで崩壊していく中で、私たちの優先順位がどこにあるのかを問いかけていると同時に、私たちがテクノロジーに完全に支配されている中で、ノスタルジックなイメージに執着していることを検証しています。一口飲んでみてください。これはバンドのディスコグラフィーにおける魅力的な新章ですが、それ以上に刺激的なのは、角を曲がった先に何があるかわからないことでしょう。20代半ばのグループにとって、インターネットは新旧の影響を受けた未開拓の遊び場であり、グループの特徴であるウィットと奔放な創造性で分解されるのを待っています。ちなみに、Lazarus Kane は健在です。

関連記事
イベント情報
  • VAULTBOY (ボルトボーイ) 初来日公演

  • Fairground Attraction 奇跡の復活!35年振りの来日公演

  • LANY 来日公演

  • Gryffin (グリフィン) 来日公演

  • Overmono 来日公演「PURE DEVOTION TOUR 2024」開催決定!

  • Itasca の初来日公演が決定!