ブルックリンのノイズポップ・デュオ Sleigh Bells、ニューアルバム『Texis』をリリース!

NYブルックリンを拠点に活動するノイズポップ・デュオ Sleigh Bells (スレイ・ベルズ) がニューアルバム『Texis』を Mom+Pop / Lucky Number から 9/10 リリース!メンバーと Nina Ljeti が監督した先行シングル「Locust Laced」のミュージックビデオを公開しました。この曲は、過去10年間で最もエキサイティングなバンドの一つとなった Sleigh Bells の特徴である制御されたカオスのクラシックなスライスです。プロデューサー兼ギタリストの Derek Miller (デレク・ミラー) は、アルバム『Texis』の制作過程について、「自分たちがコンフォートゾーンに入っているかいないか、反復していないか、定型的になっていないかを気にするのをやめました。」と語っています。2016年のアルバム『Jessica Rabbit』以来となる約5年ぶり5枚目のスタジオアルバム。

収録曲「Justine Go Genesis」のMV公開!

収録曲「True Seekers」の試聴が開始!

アルバム『Texis』は、二人が気負いや抑制を捨て、自分たちにしかできないラウドでカラフルな、ジャンルを超えた音楽を受け入れることができた音です。「自分たちの居心地の良い場所にいるのかいないのか、反復していないか、定型的になっていないかなどを気にするのはやめました」と Derek Miller は言います。最初のドミノが押されたのは2018年末、ミラーが後に「Justine Go Genesis」となるトラックの初期のデモを、Sleigh Bells のシンガー兼共同作曲者である Alexis Krauss (アレクシス・クラウス) に送ったときでした。超高速のテンポに興奮しつつも、漫画のような大げさなメタルリフに若干の気負いを感じていたのです。Krauss はすぐにこの曲を気に入り、曲を受け取ってから数時間後には、明るく臆することのないポップなメロディを書き上げました。その結果、Metallica と Spice Girls、そして90年代のドラム&ベースが思いがけず交差したような曲になりました。「Justine Go Genesis」のワイルドなマキシマリズムは、「Locust Laced」の豪快なチアリーダー・メタルへの門戸を開くことになる。

『Texis』ストリーミング

tracklist:
1.SWEET75
2.An Acre Lost
3.I’m Not Down
4.Locust Laced
5.Knowing
6.Justine Go Genesis
7.Tennessee Tips
8.Rosary
9.Red Flag Flies
10.True Seekers
11.Hummingbird Bomb